試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:海外競馬

【凱旋門賞】現在のオッズと日本馬3頭の状況

2013年凱旋門賞覇者トレヴ

いよいよ、凱旋門賞まで1ヶ月を切りました!
もう少しで世界一の馬が決まると思うとワクワクしますね!今年こそは日本馬が世界を制することができるでしょうか!?

まずは9月13日現在における凱旋門賞の単勝オッズを確認してみます。
データはイギリス最大手のブックメーカーのウィリアムヒルから引用しています。

・トレヴ(5.0)
・オーストラリア(7.0)
・タグルーダ(8.0)
・ジャスタウェイ(8.0)
・アヴニールセルタン(9.0)
・ハープスター(9.0)
・シーザムーン(9.0)
・アイヴァンホー(13.0)
・タペストリー(13.0)
・ゴールドシップ(15.0)

現在のところ、昨年の凱旋門賞覇者トレヴが単勝オッズ5倍で1番人気です。
次いで今年のイギリスとアイルランドのダービー2冠を達成したオーストラリアが続いています。イギリスの馬ですがオーストラリアですw。この馬は次の愛チャンピオンSを最後に引退するという報道もあるので、回避した場合はまた大きくオッズが動きそうです。

ドイツダービーで後続を11馬身も突き放す圧倒的な強さを見せたシーザムーンは単勝オッズ9倍と人気を落としています。人気を落とした理由は7日にドイツで行われたバーデン大賞典(G1)で2着に敗れたためです。デビュー5戦目にして初めての黒星となりました。

日本馬のトップは8.0倍の3番人気タイのジャスタウェイ、次いで9.0倍の5番人気タイでハープスターとなっています。ゴールドシップは15.0倍の10番人気と伏兵扱いです。

昨日発表されたワールドベストレースホースランキング(2014/1/1~9/7までのレースが対象)では、またまたジャスタウェイが6ヶ月連続で首位をキープしました。世界で最も評価されているジャスタウェイでも3番人気ですからね・・・。このランキングは昨日発表されたばっかりなので、今後オッズに影響が出てくるかも知れませんね。注目しておきましょう。

日本馬3頭の状況

凱旋門賞に向けて9月10日にゴールドシップとジャスタウェイが併せ馬で追い切りが行われました。この追い切りについて須貝師は「最初から最後までしっかり負荷をかけられた。今日は最初から最後まで、しっかり2頭で併せるかたちをとった。(時計は意識していないか? との問いに)それでも(時計は)出ている」と語っており、ゴールドシップについては順調としていました。

一方、ハープスターも13日に追い切りを行い、好時計をだしています。調教師は「数字的には速いが、いっぱいに追って出た数字ではない」としていて、動きは良いみたいですね。

今のところ、3頭とも仕上がりは順調そうで何よりです。
今回は長い輸送があるので、今後は日本でどれくらい追い切りをやり込むのかが問題となりそうですね。万全の体制で凱旋門賞を迎えられることを願います!

▼凱旋門賞にも賭けられる「ウイリアムヒル」の登録はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP