試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

9月17日のWIN5とセントライト記念の結果!

0917win5結果

9月16日(月)に開催予定だったレースは台風の影響のため、17日に延期されていました。それに伴ってWIN5も17日に発売となっていたので、今回の記事では17日に行われたWIN5を振り返って行きます。

17日のWIN5のまずは配当から。131票的中で、払戻金は2,429,010円という結果となりました。15日のWIN5の払戻金は500万円に迫ろうかという勢いでしたが、17日は荒れたレースも少なかったので、この金額となっています。

17日のWIN5では上位人気が3レースで勝利しており、最も荒れたレースは3レース目の中山10R浦安特別で、8番人気のトーセントレジャー勝利しています。浦安特別は例年逃げた馬がそのまま勝利することが多かったので、逃げ馬には注意が必要なレースでしたが、今回もトーセントレジャーが逃げ切って勝利しています。

しかし、一方では上位人気が強く1番人気に至っては連対率80%という堅いレース傾向だったので、8番人気のトーセントレジャーは買いにくかったと言えます。今回はこのレースを的中させておけば、かなりWIN5的中が近づいたでしょうね。

先週は17日のWIN5の中からセントライト記念を予想していたので、このレースの結果を振り返って行きましょう!

セントライト記念はユールシンギングが勝利!

ユールシンギング

セントライト記念の着順は以下のようになりました。

1着:ユールシンギング(3番人気)
2着:ダービーフィズ(5番人気)
3着:アドマイヤスピカ(6番人気)

今回のセントライト記念で勝利したのは3番人気のユールシンギングでした。出走馬には前々走の青葉賞でG2レースを制しているヒラボクディープや、前走のラジオNIKKEI賞でG3レースを制しているケイアイチョウサンなどが有力視されていました。

しかし、1番人気のヒラボクディープは2番手で4コーナーを回り、調子が良さそうにも見えましたが、直線で全く伸びず、まさかの13着と大敗しています。2番人気に推されたケイアイチョウサンは15番手の最後方から追い込みましたが、届かず5着が精一杯でした。

正直、この2頭がどちらも馬券に絡めないとは、かなり予想外の結果でしたね。

傾向では先行優勢だったが・・・

過去10年間のレースデータでは圧倒的に逃げと先行が優勢な傾向でした。しかし、今年のセントライト記念は例年とは全く違うレース展開となっています。

コーナーの通過順位を見てみると、1着ユールシンギングは9-9-9-9、2着ダービーフィズは12-12-11-9、3着アドマイヤスピカは14-13-13-12という順でコーナーを通過しています。見て分かる通り、先行した馬が全く馬券に絡んでいません。先行して最も好走したバンデでさえも6着という結果で、かなりイレギュラーなレースだったと言えるでしょう。

今回は脚質から馬券を的中させるのは難しかったですね。

関東馬とダービー組の結果は?

ダービーフィズ

過去10年間で関東馬が7勝するほど圧倒的に関東馬が活躍しているレース傾向でした。今回、馬券に絡んだ馬は【美浦-美浦-栗東】となっており、やはりこのレースでは関東所属の馬が強いことが分かります。3歳ということで輸送に慣れていないため、関西馬の成績が思わしくないのかも知れませんね。

今回はダービー3着のアポロソニックが脚部不安でレースを回避したため、ダービー組はヒラボクディープの1頭のみでしたが、結果は前述のとおり13着でした。陣営の話しでは、夏が暑かった影響ではないかと敗因を推測しているようです。

みんなの予想が無料情報で3連複を提供!

前回の記事ではみんなの予想の情報はWIN5にも使えるということで、取り上げていたサイトです。
その、みんなの予想はこれまで「馬連」で無料情報を提供していましたが、先週から「三連複」に変わっていました!

みんなの予想的中.com

買い目は3連複のフォーメーションで提供されていています。
しかも、9月14日に提供していた阪神1Rで的中を出していました。配当は3連複の的中で7,770円

3連複は馬連に比べて万馬券の出る可能性も高いですし、今後もみんなの予想の無料情報には注目ですね。

公式サイト⇒みんなの予想的中.com

まとめ

<セントライト記念の予想とその結果>
ヒラボクディープ(13着)
ケイアイチョウサン(5着)
ダービーフィズ(2着)
バンデ(6着)
ヒロノプリンス(11着)

今回のセントライト記念は傾向とは大きく異る結果だったので、予想が難しかったですね。
今週末は菊花賞のトライアルレースである「神戸新聞杯」があるので、そちらを予想できればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP