試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

9月22日のWIN5とオールカマーの結果!

0922win5結果

前回の記事ではオールカマーを予想してたので、その結果を振り返って行きたいと思いますが、その前にWIN5の5レースの結果を振り返りたいと思います。

9月22日のWIN5の的中票数は524票、払戻金は959,150円で、前回9月17日の払戻金を大きく下回りました。それもそのはずです。今回は5レース中3レースで1番人気が勝利し、堅いレースが多かったため、払戻金が100万円に満たない額となりました。

勝利した馬の単勝人気は1レース目から5番人気-1番人気-1番人気-1番人気-9番人気となったので、今回は1レース目の外房特別と5レース目のオールカマーを的中させておけばWIN5的中でしたね。

それにしても、外房特別は大きく荒れましたね。上位人気が総崩れで、2桁人気の馬が2頭も馬券に絡んでいます。そのため、3連単で200万馬券が飛び出したので、今回はWIN5よりも外房特別の3連単を的中させた方が配当が良かったですね。

外房特別が荒れた一方、ハンデ戦だった2レース目のムーンライトHCは1番人気と2番人気での決着で、意外にも堅い結果となりました。9番人気のヴェルデグリーンが勝利した5レース目のオールカマーの結果については下記で詳しく見て行きます。

それでは、先週予想していたオールカマーの結果を見て行きます。

オールカマーはヴェルデグリーンが勝利!

ヴェルデグリーン

阪神カップの着順は以下のようになりました。

1着:ヴェルデグリーン(9番人気)
2着:メイショウナルト(2番人気)
3着:ダノンバラード(1番人気)

オールカマーのレース傾向では1番人気が最多の4勝で、連対率も60%と高い信頼度でした。しかも、10年間の連対馬20頭中19頭は6番人気以内ということで、穴馬の好走は予想しにくいレース傾向でしたが・・・。

勝利したのはまさかの9番人気ヴェルデグリーン!この馬は前走の新潟大賞典で10着と大崩れしていて、なかなか好走を予想することは難しかったですね。

脚質に注目した結果は?

レース傾向では逃げと先行が連対率30%と32%で好走している傾向でした。

今回勝利したヴェルデグリーンのコーナー通過順は14-14-13-9で、先行したと言うよりは後方から差した形となっています。しかも、上がりは33.6秒でメンバー最速。この上がりならばG1でも通用しそうな時計ですね。今後が楽しみです。

逃げたネコパンチは16着、先行したコスモラピュタ、メイショウサミットは12着、14着と大敗。コーナーを4-4-4-3で通過した1番人気ダノンバラードが唯一3着に食い込みましたが、連には絡めませんでした。

その他の傾向の結果は?

メイショウナルト

【性別に注目した結果】
過去10年間で連対した牝馬はゼロ!ということでしたが、今回牝馬で出走していたのはハナズゴールのみで、結果は6着。馬券に絡んだのは牡馬と騸馬だったので、今回も性別に関しては傾向通りでした。

【前走に注目した結果】
前走でG1かG2に出走していた馬が好走する傾向で、成績も[9-5-4-25]連対率32.6%で圧倒的でした。しかし、勝利したヴェルデグリーンの前走は新潟大賞典でG3。この傾向には該当していませんでした。G3からのローテでオールカマーを制したのは過去10年間で1頭のみなので、かなりイレギュラーだったと言えるでしょう。

まとめ

オールカマーの予想記事では推奨馬ではなく、3連単の買い目を掲載していましたが、今回は残念ながら不的中・・・。9番人気のヴェルデグリーンの好走を見抜けませんでした。

今回勝利をおさめたヴェルデグリーンはことごとくレース傾向に該当しておらず、完全にノーマークでした。しかし、サインは出ていたみたいですね。ヴェルデグリーンのヴェルデはイタリア語で緑の意味。もちろん、グリーンも緑の意味で、その馬が6枠(緑)に入ったということで、緑緑緑のゾロ目?だったみたいです。

あとは、田辺騎手との相性が良いということが勝因に挙げられるでしょう。5回走って4勝という強さですからね。このコンビは今後が楽しみです。

スプリンターズSの情報は【ベストレコード】でゲット!

先週の土日では2日連続で無料情報を的中させており、現在とても調子の良いサイトです!

ベストレコード

公式サイト⇒ベストレコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP