試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

10月20日のWIN5と菊花賞の結果!

1020win5結果

今回のWIN5はガッチガチに決まってますねー!勝ったのは1番人気-2番人気-2番人気-1番人気-1番人気で全て1番人気or2番人気の勝利で、3番人気すらいません!

正直、払戻金は1万円を切ってもおかしくはないと思いましたが、結果は29,450円と意外と高かったですね。的中票数ももちろん多く、19,911票が的中しています。

ちなみに、WIN5の配当で1万円を切ったのは1回だけ。ちょうど1年前の2012年10月21日に7,320円という超絶低い配当が出ています。勝ち馬の人気は2-1-1-1-1と4レースで1番人気が勝利していました。

それにしても、5レース目でエピファネイアを選んでいなかった為に的中にならなかった票が1万6千票余りもあるとは予想外でした。断トツの1番人気は入れとかないと・・・。もしかすると、ランダムで購入した人かも知れませんね。

前回の記事ではWIN5の5レースの中から菊花賞を予想していたので、このレースの結果を振り返ります!

菊花賞エピファネイアが勝利!

エピファネイア

菊花賞の着順は以下のようになりました。

1着:エピファネイア(1番人気)
2着:サトノノブレス(5番人気)
3着:バンデ(3番人気)

1番人気が最多の4勝を挙げている菊花賞でしたが、今回も1番人気のエピファネイアが期待に応え勝利しました!やはり連対率50%というのは、信頼度が高いですね。

菊花賞は4~9番人気の好走も多いのですが、今回は5番人気のサトノノブレスが2着に入っています。過去10年で上位人気同士の決着は1回だけで、必ず5番人気以下が連に絡んで来る傾向通りでした。

脚質に注目した結果は?

脚質では先行馬と差し馬が圧倒的に好走していて、逃げ馬と追い込み馬は苦戦傾向にありました。

今回、勝利したエピファネイアは逃げたバンデとネコタイショウを追走する形で、コーナーを3-3-2-2の順で通過し、先行策で勝利しました。

2着サトノノブレスの各コーナーの通過順位は7-7-6-4で、中団前方でレースを進め、最後の4コーナーを回る頃には4番手まで上がって来て差していることが分かります。

バンデは終始先頭を走り、逃げての3着。逃げ馬は過去10年間で1頭しか馬券に絡んでいないため、かなり稀なケースだったといえますね。能力の高い逃げ馬が久しぶりに出てきた感じです。

前走クラスに注目した結果は?

サトノノブレス

過去10年間のデータでは圧倒的に前走G2組が好走していて、G2の中でも特に神戸新聞杯組が8勝、2着6回で好走していました。

1着エピファネイアと2着サトノノブレスは共に神戸新聞杯からの出走ローテで傾向通りの結果となりました。

一方バンデは、1000万下からの出走で3着に食い込みました。前走は低いクラスだとは言え、2着を6馬身も突き離す大逃げで完勝していました。しかし、その時の時計が神戸新聞杯の18着より遅かったため、果たしてG1で通用するのか?とも思いましたが、いい意味で予想を裏切られました。

まとめ

<菊花賞の結果とその結果>
エピファネイア1着
マジェスティハーツ(13着)
ユールシンギング(15着)
サトノノブレス(2着)
バンデ(3着)

前回の記事では、菊花賞の買い目も掲載していましたが、見事、3連単が的中しましたよー!!1番人気と3番人気が絡んだので、配当は高くはないですが、万馬券にはなりました!

菊花賞の予想的中

今回は【みんなの予想的中.com】というサイトから情報を提供してもらったので、的中することができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP