試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

11月10日のWIN5とエリザベス女王杯の結果!

11月10日のWIN5の結果

11月10日のWIN5は1レース目から11番人気のプリンセスメモリーが勝利する、大波乱の幕開けとなりました!そのため、1レース目から650万票も外れてしまっています!オーロカップはハンデ戦とは言え、例年堅い決着が多かったので意外な結果でした。

そして、3レース目のみちのくSでは6番人気のミヤジエムジェイが勝利し、残り票数は24,706票から1,178票まで減少しました。最終的には52票が的中となり、払戻金は9,517,140円!前回ほどの金額にはなりませんでしたが、2レースが荒れたので、納得の金額でしょう。

それでは、先週の記事で予想をしていたエリザベス女王杯の結果を振り返って行きましょう!

エリザベス女王杯はメイショウマンボが勝利!

メイショウマンボ

エリザベス女王杯の着順は以下のようになりました。

1着:メイショウマンボ(2番人気)
2着:ラキシス(6番人気)
3着:アロマティコ(5番人気)

昨年と同様に2年連続で重馬場でのレースとなったエリザベス女王杯ですが、今回は3歳女王であるメイショウマンボが勝利を飾りました!これでメイショウマンボはオークス、秋華賞に続きG1、3勝目をマークしています。

2着は意外にも1000万下を勝ち上がって来たばかりの6番人気ラキシスでしたね!1番人気のヴィルシーナは直線で伸び切れず10着、3番人気のデニムアンドルビーは5着に終わっています。今回は道悪だったので、昨年の覇者レインボーダリアが来るかとも思いましたが、13着という結果でした。

年齢に注目した結果は?

年齢別に成績を見て見ると、古馬よりも3歳馬の方が好走していました。

今回も1着メイショウマンボと2着のラキシスはともに3歳馬だったので、今年も例年通りに3歳馬が好走した形となっていますね。

掲示板に載った5頭中、3歳馬が4頭で古馬は4歳アロマティコのみで、今年は重馬場ということあったかも知れませんが、古馬勢がかなりフレッシュな馬たちに押されているのが分かりますね。

脚質に注目した結果は?

ラキシス

エリザベス女王杯で最も好走している脚質は差し馬で、過去10年間で6勝と圧倒的でした。

今回、勝利したメイショウマンボはコーナーを7-7-8-7となっていて、馬群の中団でレースを進めて、最後の直線で差していることが読み取れます。

先行脚質は2着が最も多い傾向でしたが、今年の2着ラキシスも3-3-3-2でコーナーを通過していて、先行策でレースを進めたことが分かるでしょう。これは、1着差し馬、2着先行馬というレース傾向にばっちりハマった形となりました。

まとめ

メイショウマンボは強いですねー!馬場の状態なんて物ともしない、あの走りは実力の高さがうかがえました!一方、ヴィルシーナは・・・。馬場状態が悪かったとは言え、ちょっと期待外れでしたね。

2着に入った1000万クラスを勝ち上がったばかりのラキシスは頑張りましたね!ここまで好走するとは思いませんでした。今後の活躍が期待される1頭ですね!

<エリザベス女王杯の予想とその結果>
メイショウマンボ1着
ヴィルシーナ(10着)
ホエールキャプチャ(6着)
オールザットジャズ(7着)
レインボーダリア(13着)

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP