試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

12月8日のWIN5と阪神ジュベナイルフィリーズの結果!

1209win5結果

12月8日のWIN5は堅いレースと荒れたレースが綺麗に別れた結果となっています。荒れたのは3レース目と5レース目で、その他のレースは1番人気が勝利し堅く決まりました。ハンデ戦だった2レース目のオリオンSも堅く決まりましたね。

3レース目のカペラS(G3)は6番人気のノーザンリバーが勝利しましたが、この馬は前走で京都オータムリーフPを制しての出走でした。この事を考えると、ちょっと評価が低かったかなと思いますね。

昨年の覇者シルクフォーチュンは2番人気に推されましたが、悔しい3着。しかし、今年初めての3着以内ということで、そろそろ年齢的に勝つことは厳しいんでしょうかね。

カペラSと阪神JFの2つの重賞レースが荒れましたが、的中票数は939票と多く、払戻金は546,460円。やはり1番人気が3つのレースで勝利しているので、そこまで配当額は上がりませんでしたね。

先週の記事では12月8日のWIN5に含まれていたG1レースである、阪神JFを予想していたので、今回の記事ではこのレースを振り返ります。

阪神JFはレッドリヴェールが勝利!

レッドリヴェール

阪神JFの着順は以下のようになりました。

1着:レッドリヴェール(5番人気)
2着:ハープスター(1番人気)
3着:フォーエバーモア(8番人気)

阪神JFは以上のような結果となりました。
勝利したのは1番人気のハープスターでもなく、2番人気のホウライアキコでもなく、5番人気のレッドリヴェールでした!レース前からハープスターとホウライアキコの一騎打ちという前評判が多かったので、この結果は以外だったのではないでしょうか!

キャリアの浅い2歳牝馬の戦いということもあり、何が起こるか分かりませんねー。ハープスターは2着で連対することが出来ましたが、ホウライアキコは7着に沈みました。3番人気のレーヴデトワールも9着と惨敗しています。

過去7年間のデータ的には、5番人気以内だったらどの馬が来てもおかしくない状況ということでしたが、正にその通りの結果だったと言えるでしょう。昨年ほどの波乱とはなりませんでしたが、馬連で4,250円は割りと高い配当でしたね。

脚質に注目した結果は?

過去のデータでは、差し馬が優勢で、先行馬が前に残るのはかなり困難という傾向でした。

今回勝利したレッドリヴェールのコーナー通過順位は8-8ということで、中団でレースを進め、最後の直線で差したことが分かります。最後の直線ではレッドリヴェール、ハープスター、フォエバーモアによる3頭の激しい叩き合いとなりましたが、レッドリヴェールが最後にハナ差で制しました。

2着のハープスターも14-14でコーナーを通過していることから、後方からメンバー最速の末脚を活かして差しましたが、あと一歩及ばず!本当に惜しかったですね。

先行馬が不利というレース傾向通りに、先行したホウライアキコは7着という結果でした。ホウライアキコ以外に先行した馬も好走することは出来ませんでした。

キャリアに注目した結果は?

ハープスター

過去の傾向ではキャリアは5戦まで理想的で、1着に関してはキャリア2戦が好走しているという傾向でした。

勝利したレッドリヴェール、2着のハープスター、3着のフォエバーモアの3頭は全てキャリア2戦での出走で、傾向通りにキャリアの浅い馬が好走していることが分かりますね。

レッドリヴェールは新馬戦を勝利して、2レース目で札幌2歳Sを勝利して重賞初制覇しており、続く今回の阪神JFで土付かずの3連勝!今回のような実力の高いメンバーでの勝利は大きい1勝だと言えるでしょう。

まとめ

<阪神JFの予想とその結果>
ハープスター2着
ホウライアキコ (7着)
マジックタイム(6着)
マーブルカテドラル(5着)
クリスマス(4着)

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP