試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

12月22日のWIN5と有馬記念の結果!

1222win5結果

今回のWIN5は1レース目から荒れましたねー!ハンデ戦とは言え、15番人気の1着は荒れすぎて当てれないw。しかも、このレース荒れたのは1着だけではありません!2着は9番人気、3着は11番人気という大波乱のレースとなりました。

荒れたレースは1レース目だけではなく、2レース目も4番人気が勝利し、4レース目も7番人気が勝利するという荒れっぷり。上位人気が勝利したのは2レースのみでした。そのため、WIN5の配当は400万円に迫ろうかという高額配当となっています。

意外だったのは最終レースでオルフェーヴルを選んでない人の多さです。4レース目終了時点では346票が残っていましたが、5レース目終了時に残ったのは187票でした。つまり、159票もオルフェーヴルを選んでいなかったということになります。

この159票はコンピュータによるランダム選択だったのでしょうか・・・。もし、自分の予想だったら悔やんでも悔やみきれません。やっぱり断トツの1番人気はとりあえず選んでおく必要がありますよね。

それでは、有馬記念を振り返っていきたいと思います。
有馬記念の予想の記事は下記にリンクからご覧下さい。
12月22日の有馬記念の傾向と予想!

有馬記念はオルフェーヴルが有終の美を飾る!

オルフェーヴル

有馬記念の着順は以下のようになりました。

1着:オルフェーヴル(1番人気)
2着:ウインバリアシオン(4番人気)
3着:ゴールドシップ(2番人気)

今回の有馬記念がラストランとなったオルフェーヴルが勝利しましたねー!強かったー!2着のウインバリアシオンに8馬身差もつける大勝利でした!

自分は有馬記念をテレビで見てて、オルフェーヴルのスパートがちょっと早いんじゃないかなーと思いましたが、そんな心配は一瞬で吹き飛びましたね。直線で先頭に立つと他馬を一切寄せ付けず。本当に最後に相応しい素晴らしいレースでした。

オルフェーヴルと同世代のウインバリアシオンも頑張りました!ダービーと菊花賞ではオルフェーヴルに敗れクラシックを制することが出来ず悔しい思いをしています。ですが、結局最後まで雪辱を晴らすことは出来ませんでした。

3着にはゴールドシップが入っています。内田騎手の騎乗で5着、15着と惨敗してましたが、今回はムーア騎手の騎乗で3着。復活の兆しが見えてきたのかも知れませんね。

年齢に注目した結果は?

予想の記事では年齢に注目していて、3歳と4歳の馬が圧倒的に好走しているという傾向でした。

結果は1着オルフェーヴルと2着ウインバリアシオンが5歳、3着ゴールドシップが4歳ということで、今回はオルフェーヴル世代が好走しています。

4着には4歳のラブイズブーシェ、5着には3歳のタマモベストプレイが入りました。この2頭は12番人気と16番人気だったので若駒も健闘しましたが、あと一歩及ばず。連に絡んでいたらかなり面白かったんですけど。そしたら、馬券当たってたし・・・。

今回は3歳クラシックホースが1頭も出走しておらず、出走した3歳馬は3頭、4歳馬もゴールドシップとラブイズブーシェの2頭だけだったので、確率的にも5歳以上の馬が好走する可能性が高かったですね。

脚質に注目した結果は?

脚質では先行馬が優勢という傾向でした。
今回はまだコーナー通過順位を確認出来ていないので何とも言えませんが、1着のオルフェーヴルは4コーナー手前からペースを上げていったので、見ていた感じでは「差し」たと言えるでしょうね。

まとめ

<有馬記念の予想とその結果>
オルフェーヴル1着
アドマイヤラクティ(11着)
ルルーシュ(16着)
ラブイズブーシェ(4着)
ゴールドシップ(3着)
トーセンジョーダン(14着)

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP