試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

2月23日のWIN5とフェブラリーSの結果!

0223win5結果

こんにちは!!昨日のWIN5は予定通りに発売されましたね!2週間ぶりとあって久しぶりな感じがしましたが。

発売されたのは良かったんですが、そこには想像を遥かに超えた波乱が・・・。皆さんもご存知かと思いますが、5レース目のフェブラリーSで勝利したのは16番人気の大穴、コパノリッキー!!!

コパノリッキーの馬主は風水で有名なドクターコパさんです。普通はG1レースで16番人気が勝利するなんて考えられないので、風水的な何かで勝利に導いたんでしょうかね。恐るべし!風水パワー!

フェブラリーSの結果については、後ほど詳しく振り返りっていきます。

1レース目~4レース目までは3番人気と1番人気の勝利だったので、今回のWIN5はかなりガチガチか!?なんて思ってたんですけど、5レース目で大どんでん返しが待ってました。

コパノリッキーの勝利で、払戻金は1.200万円を超える高額配当となりましたが、37票も当たってるのは驚きました。どんな買い方したら当たるんでしょうか…。

それでは、前回の記事で予想していた、大波乱の結果となったフェブラリーSの結果を振り返りたいと思います。

フェブラリーSはコパノリッキーが勝利!

コパノリッキー

阪神カップの着順は以下のようになりました。

1着:コパノリッキー(16番人気)
2着:ホッコータルマエ(2番人気)
3着:ベルシャザール(1番人気)

16番人気コパノリッキーの勝利を誰が想像したでしょうか…。過去にベストウォーリアに6馬身差で圧勝した実績があったので2着or3着に予想していた人は多かったのかも知れませんが、まさか1着とは。

コパノリッキーは単勝でも27,210円の配当が付くほどでした。過去10年間のレース傾向で二桁人気が一度も連対していないことから、今回のようなケースはかなりレアだと言えるでしょう。

二桁人気は消しだ!とか言ってすみませんw

脚質に注目した結果は?

過去10年間のレースデータでは、全ての脚質から連対馬が出ていたので脚質はそこまで拘らなくても良いという傾向でした。

勝利したコパノリッキーのコーナー通過順位は2-2だったので先行したことが分かります。2着ホッコータルマエは4-4で先行、3着ベルシャザールは7-6だったので差したと言えるでしょう。

レースデータでは逃げ馬の連対率も20%ありましたが、今回逃げたエーシントップは16着の最下位に沈みました。やや先行有利という傾向は変わりませんが、ベルシャザールのような実力のある馬にはあまり関係ないようですね。

前走に注目した結果は?

ホッコータルマエ

過去10年間の勝ち馬は全て前走で3着以内だったにも関わらず、今回勝利したコパノリッキーの前走は9着でした。この傾向からコパノリッキーを消した人も多かったのではないでしょうか。近2レースは休み明けということもあり10着と9着だったので、今回の好走を見抜くのは困難でした。

2着ホッコータルマエの前走は川崎記念で1着、3着ベルシャザールはJCダートで1着という結果だったので、前走を見る限りではこの2頭の方が有力でしたね。

まとめ

<フェブラリーSの予想とその結果>
ベルシャザール(3着)
ホッコータルマエ(2着)
ワンダーアキュート(6着)
ゴールスキー(10着)
ベストウォーリア(13着)

前走で根岸Sを制していたゴールスキーにも期待してましたが10着でした…。コース適正は十分だと思ったんですが。3番人気のベストウォーリアは前走からちょっと間隔が少なすぎましたかね。

今回勝利したコパノリッキーはドバイワールドカップへの参戦も目論んでいるようなので、今後が楽しみな1頭となりました!

3月2日の『中山記念(G2)』の情報はここから入手!
馬券フォーカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP