試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

4月20日のWIN5と皐月賞の結果!フジキセキ産駒がクラシック初制覇!

4月20日のWIN5結果

今回は5レース中3レースが上位人気で決まっており、前回4/13のWIN5よりは当てやすかったのではないかと思いましたが、的中票数は150票で意外と少なかったですね。

最も荒れたのはハンデ戦だった4レース目で7番人気マコトブリジャールが勝利。また1レース目も5番人気の中穴が勝利していますが、二桁人気が突っ込むような大荒れではありませんでした。そのため、今回は5レース目の皐月賞でトゥザワールドの1点に絞っていた人が多かったのではないかと思いますね。

4レース目終了時点で残っていた924票のうち、イスラボニータを選んでいたのはたったの150票。770票余りは2番人気だったイスラボニータを選んでなかったということです。WIN5では点数を出来るだけ絞りたいのですが、皐月賞のような混戦模様の場合は上位人気は抑えておく必要があるということでしょう。

せっかく、4レース目まで的中していたのに、5レース目で2番人気を外すとか悔しすぎますからね!

それでは、前回の記事で予想していた皐月賞の結果を振り返りたいと思います!

今年の皐月賞馬はイスラボニータ!

イスラボニータ

<皐月賞の結果>
1着:イスラボニータ(2番人気)
2着:トゥザワールド(1番人気)
3着:ウインフルブルーム(8番人気)

1番人気トゥザワールドに騎乗した川田騎手の2週連続G1制覇に期待のかかる中、勝利したのは2番人気イスラボニータ!トゥザワールドは1.1/4差の2着で、あと一歩のところでイスラボニータに差される結果となりました。

イスラボニータはフジキセキ産駒なのですが、フジキセキ産駒は内国産種牡馬としては重賞勝利数トップを誇るにも関わらず、クラシックは一度も制覇したことがありませんでした。なので、フジキセキ産駒というだけでイスラボニータを消した人も多かったのではないでしょうか。

また、フジキセキは2011年以降に種付けを行っていないので、イスラボニータ世代がクラシック制覇の最後のチャンスでした。そして、このラストチャンスで掴んだクラシック初制覇!喜びもひとしおだったでしょう!

今回のイスラボニータの勝利は、鞍上の蛯名騎手の手綱さばきがあっての好走だったと言えます。差しを得意とするイスラボニータは内枠に入ってしまった為、下手をすれば馬群に揉まれ、末脚を活かすことなく負ける可能性がありました。

レース後のインタビューで蛯名騎手もこの事には細心の注意を払っていたことがわかります。

「折り合いに気をつけたことと、包まれないでうまく競馬ができれば、つまり、この内枠(1枠2番)が仇にならないようにと思って乗りました」

この言葉とおり、冷静に外に持ち出し、最後の直線で差しきることが出来ました。蛯名騎手は「運もありました」なんてことも言っていましたが、さすがはベテランジョッキーだなと感心した騎乗でしたね。

イスラボニータが次に狙うのはもちろんダービー!早くに引退してしまい「幻の3冠馬」と呼ばれたお父さんのためにも、2冠、そして3冠を達成して欲しいですね!応援しています!

予想

ロサギガンティア(10着)
トゥザワールド(2着)
ワンアンドオンリー(4着)
イスラボニータ(1着)
トーセンスターダム(11着)

ロサギガンティアを本命にしていましたが・・・特に良いところなく10着。惨敗です(T_T)
誕生月のデータから5月生まれのイスラボニータは1着はないかなーなんて思いましたが、外れちゃいました。今回は、鞍上の働きも大きくレースに影響したように思えました。

早くもダービーが楽しみになって来ましたねー!6月1日が待ち遠しい~!

PR
▼WIN5予想も提供中!▼
大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP