試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

5月4日のWIN5と天皇賞(春)の結果!フェノーメノが2連覇達成!

5月4日WIN5結果

こんにちは!ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね~。あ~、早かったなー!
みなさんはどんな連休だったでしょうかね。ガゾリンの高騰などもあって、今年のGWは「安・近・短」がキーワードだったみたいなので、遠出された方よりも近場でレジャーを楽しんだ方が多かったようですね。

それでは、5月4日に行われたWIN5の結果から見て行きたと思います!

1レース目のオアシスSは1番人気ベストウォーリアが勝利したので、今回は堅く決まる感じか!?と思ったのも束の間・・・。2レース目で7番人気の伏兵メイショウパワーズが勝利。一気に的中が難しいレースとなりました。

そして、4レース目でも7番人気が勝利、続く注目の5レース目、天皇賞(春)では1.7倍の圧倒的1番人気に推されたキズナがまさかの4着という波乱!勝利したのは昨年の覇者で4番人気フェノーメノでした。

今回は上位人気が2頭勝利してますので、前回ほどの高額配当とはなりませんでしたが、それでも的中票数169票、払戻金は320万円と高額となっています。

いやー、キズナが負けるとは!!しかも、馬券にも絡めないなんて、想像もしてませんでしたよ!5レース目で1,752票もハズレてしまってるので、恐らくキズナの1頭勝負をしていた人が多かったと想像出来ますね。

それでは、先週予想していた天皇賞(春)の結果を詳しく見て行きましょう!

天皇賞(春)はフェノーメノが2連覇を達成!

フェノーメノ

天皇賞(春)の着順は以下のようになりました。
1着:フェノーメノ(4番人気)
2着:ウインバリアシオン(3番人気)
3着:ホッコーブレーヴ(12番人気)

勝利したのは昨年の覇者フェノーメノ!春天の連覇は200年と2001年を制覇したテイエムオペラオーに続く史上3頭目の快挙です。怪我からの復帰戦となった前走の日経賞では5着と思うような走りが出来なかったため、今回のレースでは少し人気を落としてましたね。

しかし、ゴール前ではウインバリアシオンが迫ってましたけど、クビ差でなんとかしのぎましたし、強かったなー!という印象です。怪我の影響が心配されましたが、完全復活と言っても過言ではないでしょう!鞍上の蛯名騎手は皐月賞に続くG1勝利で絶好調ですね!今後の騎乗にも要注目ですよ!

キズナ

一方、単勝オッズ1.7倍で断トツの1番人気に推されたのはキズナ!しかし、結果は4着で馬券にも絡むことが出来ませんでした。最後の直線ではマクって行こうとしましたが、いつものような伸びはなく、フェノーメノをとらえることは出来ませんでしたね。

そのキズナですが、春天のレース中に骨折していたことが判明しました!
佐々木調教師の話によると、骨折は全治6ヶ月の診断で、順調に行けば有馬記念には間に合うということです。そのため、10月上旬に参戦を予定していた凱旋門賞は断念せざるを得ないことになりました。

キズナが凱旋門賞に出ないとなると、今年はどの馬が世界最高峰に挑むのでしょうかね。とりあえず、大事には至らなかったみたいなので一安心です。ゆっくりと怪我を直して、ターフに戻って来て欲しいですね!楽しみにしておきましょー!

まとめ

<天皇賞・春の予想をその結果>
キズナ(4着 1人気)
ウインバリアシオン(2着 3人気)
サトノノブレス(8着 6人気)
ゴールドシップ(7着 2人気)
タニノエポレット(5着 13人気)

2番人気に推されたゴールドシップはスタートで出遅れ、シンガリから追走しましたが、結果は7着。スタート前からかなり入れ込んでいた感じで、ゲート内でも暴れてましたからね・・・。スムーズにスタート出来ていたとしても、今回は勝てたか分かりません。

意外な結果だったのは、12番人気で3着に入ったホッコーブレーヴでした。内枠の穴馬には注意していたつもりでしたが、まさかこの馬が来るとは・・・。でも、前走の日経賞で2着と好走してますし、ちょっと評価が低すぎたのかも知れませんね。

今週末は3歳のマイル王を決定するNHKマイルC(G1)です!
面白そうなレースが続きますねー!予想も頑張りますよー!!

▼NHKマイルCの情報を公開中!WIN5情報もあり!▼
大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP