試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

1月25日のWIN5とアメリカJCCの結果!

1/25のWIN5結果

こんにちは!今回の記事では1月25日に行われたWIN5の結果と、先週予想していた「アメリカJCC」の結果を振り返りたいと思います。25日のWIN5は的中票119票、払戻金は4,576,420円で、18日のWIN5に続き高配当となりました。

1レース目の若潮賞から3レース目の東海Sまでは1番人気が順当に勝利したので、今回はイケるかも!と思った方も多かったのではないでしょうか。しかし、4レース目のアメリカJCCで4番人気のクリールカイザーが勝利すると、続く石清水Sでは10番人気ハナノシンノスケが勝利する大波乱。

石清水Sは2番人気トーセンソレイユと1番人気ダイシンサンダーもあと少しのところまで迫ったんですが、アタマ差届かず!今回は前を譲らなかったハナノシンノスケの粘り勝ちでしたね。最軽量のハンデ52キロというのも勝因だっったでしょう。

今回のWIN5は石清水Sがポイントでしたね!
やっぱり、WIN5のハンデ戦は難しいなーと再確認したレースとなりました。

アメリカJCCはクリールカイザーが重賞初制覇!

馬画像2

今年のアメリカJCCを制したのは4番人気のクリールカイザー!
しかも、鞍上は昨年の同レースをヴェルデグリーンで制した田辺騎手、厩舎も同じ相沢厩舎と偶然にも一致。

ちなみに、昨年の勝ち馬ヴェルデグリーンはその年の8月にがんの為、予後不良となっています。
今回のクリールカイザーの勝利は「ヴェルデグリーンのためにも!」という、陣営の強い思いが導いた勝利だったように感じました。あの怪物をやぶったということで、胸を張ってG1にも挑戦し欲しいですね。

一方、その怪物こと、ゴールドシップですが、1.3倍という圧倒的な人気を集めたにも関わらず、いいとこなしの7着に終わっています。最後の直線で全然伸びる気配がなかったですよね・・・。

騎乗した岩田騎手は「調子はすごく良かったけど、勝負どころでモタモタした。外を回って嫌気がさしたのかもしれない」とレースを振り返っています。まぁ、ゴールドシップですからね。ただ単に、気分が乗らなかっただけかも知れません。

岩田騎手も「調子は良かった」と語った通り、陣営もかなり自信があったんだと思います。そのため、ショックが大きく、須貝調教師は報道陣の質問にも一切答えなかったようです。

ゴールドシップは次のレースに現在2連覇中の宝塚記念(6/28)を予定していますが、復活はあるのでしょうか!?注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP