試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

2月21日のWIN5結果

前回のWIN5、2月21日のWIN5の結果を振り返って行きたいと思います。WIN5の予想は5レース全て行なっていましたが、この結果の記事ではWIN5の対象となっていた重賞レースのフェブラリーS(G1)をピックアップして見ていきたいと思います。今回のWIN5は的中票数が427票で、払い戻しは1,061,260円となっています。

2月21日のWIN5結果

予想の記事も合わせてご覧ください⇒2016年2月21日のWIN5を予想!

1レース目で8番人気馬が勝利!

先週末のWIN5は8-1-2-3-2番人気の順での決着となり、人気サイドが好走したレースが多かったですね。初っ端で8番人気の勝利ではじまり、小倉大賞典も荒れる重賞だったので高配当が出るかと思いましたが、その後4レースは順当に決まりました。それにしてもフェブラリーSの結果を見る感じではダートも世代交代のようですね。

モーニンが初挑戦のG1でレコード勝利!

今回はフェブラリーS(G1)を振り返っていきましょう。

フェブラリーS・モーニン

<着順>
1着:モーニン(2番人気)
2着:ノンコノユメ(1番人気)
3着:アスカノロマン(7番人気)

先週の予想】ではベストウォーリアに◎をつけていましたが、モーニンも2番手評価でおさえておりWIN5的にはクリアと言っていいですね。人気を二分したモーニンとノンコノユメでのワンツー決着となりました。

勝利したモーニンは前走の根岸Sからの連勝でのG1初勝利となったわけですが、今回のフェブラリーSはコースレコードでの勝利となりました。デビューから282日でのG1制覇はダート史上最速の記録らしく、いろいろとすごい記録を出してくれましたね。

2着に入ったノンコノユメも外から末脚を爆発させましたが、時計勝負になったので脚質の自在性でモーニンとの差が出てしまったかなーと思いますね。

さて。今週のWIN5では中山記念(G2)と阪急杯(G3)が対象の重賞レースとなっています。2月最後のWIN5…いい結果を残したいところです。今週の予想もご期待ください。

↓WIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP