試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

2月3日のWIN5と東京新聞杯の結果

2月3日のWIN5結果

前回に引き続き今回のWIN5でも2番人気が3レースで勝利する結果となり、他のレースも勝利したのは3番人気と6番人気ということで、大穴が突っ込んで来るような大荒れのレースは無かったようですね。

そのため、的中票数も3,196票と比較的多く、払戻金は193,670円とWIN5の払戻金としてはかなり低めの金額ですね。自分は残念ながら不的中でしたが、見事的中した方はおめでとうございます!

前回の記事ではWIN5に含まれる重賞レースの中から、東京新聞杯の予想をしていたので、今回はこのレースを振り返って行きたいと思います。前回書いた東京新聞杯の予想の記事は下記のリンクから確認してください。
2月3日の東京新聞杯の傾向と予想

クラレントが勝利

阪神カップの着順は以下のようになりました。

1着:クラレント(2番人気)
2着:ダイワマッジョーレ(5番人気)
3着:トライアンフマーチ(4番人気)

東京の芝1600mの傾向としては、中穴や人気薄がしばしば好走していて波乱傾向ということでしたが、今回馬券に絡んだのは2~5番人気で荒れたレースにはなりませんでしたね。しかし、1番人気のドナウブルー、3番人気のマウントシャスタがそれぞれ10着と9着という期待はずれの結果にはなりましたが・・・。

コース傾向として枠番による有利不利は特にないようでしたが、今回は内枠~中枠が好走していますね。

年齢に注目した結果は?

東京新聞杯のレース傾向では7歳以上の馬が複勝率5%とかなり苦戦しているということでした。結果は3着に7歳のトライアンフマーチが入ったので、この傾向は外れてしましました。また、7歳のレッドスパーダも4着と好走してしますね。

<7歳以上の馬の結果>
・リーチザクラウン(16着)
・キングストリート(13着)
・トライアンフマーチ(3着)
・レッドスパーダ(4着)
・ヤマニンウイスカー(14着)

東京新聞杯では7歳以上の馬が今まで優勝したことが無く、今回もトライアンフマーチが3着に食い込むのが精一杯でした。しかし、3着以内の入る確率も5%なので、かなり稀なレースだったと言えるでしょう。

前走のクラスに注目した結果は?

東京新聞杯では前走が重賞レースよりも重賞以外のレースだった馬が好走しているという傾向がありました。今回のレースで馬券に絡んだ馬は全て前走が重賞の馬でしたので、この傾向はほとんど関係ありませんでしたね。しかし、前走が重賞の馬が連対する確率は8.4%と極めて低いので、今回の結果は年齢に注目した結果と同様に、かなり稀なケースだと言えるでしょう。

<前走が重賞以外の馬>
・レインスティック(12着)
・スマイルジャック(7着)
・レッドスパーダ(4着)
・マウントシャスタ(9着)

東京新聞杯の予想と結果

マウントシャスタ(9着)
ドナウブルー(10着)
ガルボ(8着)
ダイワマッジョーレ(2着)
リアルインパクト(11着)

今回の東京新聞杯もなかなか傾向通りにならないレースだったので、予想が難しかったですね。また、1番人気のドナウブルー、3番人気のマウントシャスタが凡走したことも予想を難しくした一因だったでしょう。

めげずにまた今週末のレースも予想していきますので、よろしくお願いしまーす!

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP