試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

3月3日WIN5と弥生賞の結果

先週の記事ではWIN5に含まれるレースの中から弥生賞を予想していたので、今回の記事では前回の傾向や予想を元に結果を振り返って行きたいと思います。

3月3日WIN5結果

その前にWIN5の結果から。
今回のWIN5は1番人気と2番人気が1勝もすることが出来ないという稀なケースとなりました。その為、的中票数は74票と激減し、払戻金は8,473,880円と800万円を超える配当へと跳ね上がってます!5レース目のカミノタサハラは難しかったですよね・・・。

6番人気のカミノタサハラが勝利!

弥生賞の着順は以下のようになりました。

1着:カミノタサハラ(6番人気)
2着:ミヤジタイガ(10番人気)
3着:コディーノ(2番人気)

今回の弥生賞は基本的に堅いレースだと予想していたので、本当に意外な決着となりました。1着が6番人気のカミノタサハラ、2着は10番人気のミヤジタイガですからね!これは難しい!そのため、馬連で52,300円の高額配当が出ていて、どれだけ波乱含みのレースだったかが伺えます。

人気に注目した結果は?

弥生賞では過去10年間で勝利した10頭のうち、9頭が1、2番人気から出ていて、また1番人気~3番人気の連対率が断トツ高いという傾向がありました。

結果はご存知の通り、1着カミノタサハラ、2着ミヤジタイガでした。人気上位の馬の結果は下記のようになっています。

【1人気】エピファネイア(4着)
【2人気】コディーノ(3着)
【3人気】キズナ(5着)
【4人気】ヘミングウェイ(6着)
【5人気】サトノネプチューン(11着)

枠順に注目した結果は?

過去10年間のレースデータでは1枠~3枠の複勝率が38.9%と最も高い数値となっていて、内枠有利という傾向でした。コディーノは3枠に入っていましたが、残念ながら3着に終わってます。

今回の弥生賞では、1着のカミノタサハラは6枠、2着のミヤジタイガは4枠、3着のコディーノは2枠という結果となっていますので、枠順はほとんど関係してませんでしたね。

前走に注目した結果は?

弥生賞の傾向として、前走が重賞だった馬が好走していて、特にラジオNIKKEI杯2歳Sに出走していた馬が4頭連対していて、好成績をのこしていました。

今回3着以内に入った馬の前走は、下記のようになっています。
・カミノタサハラ→500万下
・ミヤジタイガや→オープン
・コディーノ→朝日フューチュリティステークス(G1)

3着以内に入った馬で前走が重賞レースだったのはコディーノのみでした。また、前走でラジオNIKKEI杯2歳Sに出走していた馬はエピファネイアとキズナの2頭でしたが、3着以内に入ることは出来ませんでしたね。

まとめ

<弥生賞の予想と結果>
コディーノ(3着 2人気)
エピファネイア(4着 1人気)
キズナ(5着 3人気)
バッドボーイ(10着 9人気)
ヘミングウェイ(6着 4人気)

過去10年間の傾向では弥生賞は堅い決着が多いレースだったのですが、昨年、今年と波乱含みのレース結果となりました。これはたまたまなのか?どうなのか。来年このレースを予想する際はある程度、荒れることも予想しておきたいですね。

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP