試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

12月16日のWIN5と朝日杯フューチュリティSの結果!

1224win5結果

昨日行われた12月15日のWIN5はハンデ戦がなかったので比較的平穏に終わるかと思いましたが、意外と荒れましたね。二桁人気が勝利するような大きな波乱はなかったものの、上位人気は2レースのみの勝利で的中票数は74票払戻金は7,202,070円となっています。

最も荒れたのは3レース目の朝日杯フューチュリティステークスでしょう!勝利したのは芝初参戦で4番人気の伏兵アジアエキスプレスでした!4番人気-6番人気-5番人気での決着だったので、そこまで大きく荒れた印象はなかったですが、馬単でも万馬券、3連複も2万円を超えています。

朝日杯フューチュリティステークスは後から詳しく見て行くとして、2レース目の元町Sも6番人気のゼロスが勝利し波乱が起きました。このれーすはオッズ的にも偏りがなかったため、WIN5の予想は難しかったと言えるでしょう。

先週の記事で朝日杯フューチュリティステークスを予想していたので、今回はこのレースを振り返ります。

朝日杯FSはアジアエキスプレスが勝利!

アジアエキスプレス

朝日杯FSの着順は以下のようになりました。

1着:外アジアエクスプレス(4番人気)
2着:ショウナンアチーヴ(6番人気)
3着:ウインフルブルーム(5番人気)

意外な結果になりましたねー!上位人気が総崩れして全く馬券に絡んでいない中、勝利したのはアジアエキスプレス!さっきちょっと書きましたが、実はこの馬、芝でのレースは初めてでした!

初めての芝コースであんなに強いレースが出来るなんて本当に驚きです。前走で2着に7馬身差つけて勝利したのは知っていましたが、ここまで強いとは思いませんでした。

上位人気は1番人気のアトムが掲示板に載ったのが最高で、地方からG1制覇に調整んしたプレイアンドリアルは7着、最内だったベルカントは逃げるも前に残れず10着に終わっています。

データ的には荒れにくいレースということでしたが、やっぱり2歳重賞は一筋縄では行きませんね!!

脚質に注目した結果は?

過去10年間のデータでは先行馬が好走している傾向でした。

今回勝利したアジアエキスプレスはコーナーを11-9-7で通過しており、差したことが分かります。2着のショウナンアチーヴは6-7-3でコーナーを通過していて、こちらも差した言えるでしょう。

3着のウインフルブルームはコーナーを2-5-3で通過していて先行していることが分かります。この馬は14番と外枠でしたが好スタートを切れたため、好位でレースを運ぶことが出来たのでしょう!

ベルカントとプレイアンドリアルもかなり前の方でレースを進めたので、距離的なロスがあったという訳ではないでしょう。恐らく、この2頭にとってはゴール前の坂が鬼門だったのではないかと思いますね。

前走クラスに注目した結果は?

ショウナンアチーヴ

過去10年間のデータでは受賞レースから出走してくる馬が強いという傾向でしたが・・・。

なんと今回馬券に絡んだ馬は全て前走が500万下でした!共通点としては500万下で1馬身以上の差を付けて勝利していたということでしょう。1着のアジアエキスプレスに至っては7馬身もの大差で勝利していましたし、3着のウインフルブルームも3馬身差で勝利していました。しかし、今回のような結果は本当に稀なケースでしょうね。

今回はレースデータがかなり当てにならない結果となりましたね・・・。特に2歳重賞のような不確定要素の強いレースでは前走のクラスだけではなく、どのような勝ち方をしたのかという所まで見る必要があると言えるでしょう。

まとめ

<朝日杯フューチュリティステークス予想の結果>
プレイアンドリアル(7着)
アトム(5着)
ベルカント(10着)
ウインフルブルーム(3着)
ツィンクルソード(11着)

今回は割りと平穏なレースになるかと思いましたが、そこは2歳重賞。そうは問屋がおろしてはくれませんでした・・・。これを教訓にまた予想頑張ります!今週末は有馬記念ですからね!!

有馬記念の情報はこのサイトから入手!

馬券フォーカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP