試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

1月5日のWIN5の結果

0105win5結果

今週のWIN5で勝利した馬は、1番人気が2頭、2番人気が2頭、3番人気が1頭という結果となっているので、かなり堅めの結果となっていますね。ちなみに、1番人気~3番人気の馬が5勝する確率は7.4%ぐらいで、だいたい1年間で4回くらいしかなので、かなり出現回数は少ない結果だと言えるでしょう。

そのため、当てやすいからと言って人気馬のある堅い馬ばかりを選んでいても、なかなかWIN5は的中しないということですね。しかし、こういう時こそ当てたい!そのような時は、人気上位の馬と穴馬を上手く組み合わせることをお勧めしますね。右側のコンテンツメニューの「WIN5攻略法」にも詳しく書いてあるので、是非ご覧ください。

的中票数は1,931票で、的中金額は265,000円となっています。人気上位馬がこれだけ入っても26万円は超えるのかと、意外に感じましたが、1番人気馬がもう1頭でも入っていたら、10万円にも満たない払戻金だったでしょう。

先週末はWIN5が2本立てだったので、今回の記事でもWIN5に含まれていた重賞レースを振り返って行きたいと思いますが、先週は中山金杯とシンザン記念を予想していたので、今回の記事では中山金杯を振り返ります。シンザン記念については後日書きたいと思います。

中山金杯はタッチミーノットが勝利

中山金杯の着順は以下のようになりました。

1着:タッチミーノット(2番人気)
2着:アドマイヤタイシ(4番人気)
3着:ジャスタウェイ(1番人気)

中山の芝2000mは荒れる印象の強いコースのようで、実はデータ的には割と堅い決着の多いコースということを予想では書いていました。今回の中山金杯も1着~3着までに1番人気~4番人気までの馬が入っていることから、荒れた印象はなく、傾向通りに堅く決まった感じですね。

そのため、3連複の配当が1,810円、3連単は9,400円という配当で、3連単にいたっては1万円を切る結果となっていたので驚きでした。

枠に関しては多少外枠が不利ということでしたが、1着~3着までの枠順は3枠-6枠-5枠となっていて、3着以内に関してはあまり枠順は関係していないようですね。

4番人気以内の馬の結果は?

中山金杯のレース傾向として4番人気以内の馬が多く勝利しているということでしたが、今回勝利したタッチミーノットも2番人気だったので、この傾向が出ていたと言えるでしょう。また、ヒモ荒れかとも思われましたが、3着以内の3頭は4番人気以内の馬が入ったので、そこまでヒモも荒れない結果となりました。

<4番人気以内の馬の結果>
・1番人気:ジャスタウェイ(3着)
・2番人気:タッチミーノット(1着)
・3番人気:ダイワマッジョーレ(5着)
・4番人気:アドマイヤタイシ(2着)

4番人気以内の馬はすべて掲示板にも入っていることから、今回の中山金杯では4番人気以内の馬が好走する傾向が顕著に出ていたと言って良いでしょう。

斤量に注目した結果は?

このレースの傾向として、前走よりも斤量が増加していて斤量が56キロ以上の馬が好走しているということでした。この条件に該当していたのはタッチミーノットジャスタウェイの2頭で、タッチミーノットは1着、ジャスタウェイは2着に入り、この傾向が良く出ていますね。

データ的に斤量55キロ以下の連対率は斤量56キロ以上の馬の半分以下でしたが、2着に入ったアドマイヤタイシに関しては斤量の側面からは好走した要因は判断できませんね。

まとめ

<中山金杯予想の結果>
ジャスタウェイ(3着)
タッチミーノット1着
ドリームセーリング(4着)
セイクリッドバレー(7着)
ダイワマッジョーレ(5着)

2着に入ったアドマイヤタイシはどの条件にも該当していなかったので、予想するのは難しかったですね。もっと多角的に見ていくと該当するのでしょうが、莫大な時間も掛かりますし、なかなか難しいしょう。そんな時は下で紹介しているような予想サイトを使うのも手ではないでしょうか。

予想サイトを使えば、多角的な視点から予想した買い目を提供してくれるので、予想に費やする時間も大幅に短縮されるでしょう。特に1日に多くのレースを予想する人ほど、使ってみることをお勧めします。

人気急上昇中の注目予想サイト【ハイクラス】

ハイクラス画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP