試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

1月27日のWIN5とシルクロードSの結果

1月27日のwin5結果

前回1月20日のWIN5は1~2番人気が1勝も出来ず、的中票数も34票とかなり少ない結果となっていましたが、今回1月27日のWIN5は前回と打って変わって、1番人気と2番人気で4勝するという結果となりました。5レース目の根岸Sでやっと5番人気のメイショウマシュウが勝利しています。今回のWIN5は全体的に堅めの決着が多い印象ですね。

1番人気と2番人気が4レースで勝利しているため、的中票数は1,937票払戻金は314,700円とWIN5にしては低めの配当として結果に反映しています。

前回の記事ではWIN5に含まれる重賞レースの中からシルクロードSを予想していたので、今回の記事ではこのレースを振り返って行きたいと思います。前回書いたシルクロードSの予想は下記のリンクから確認してください。
1月27日のシルクロードSの傾向と予想

シルクロードSはドリームバレンチノが勝利

シルクロードSの着順は以下のようになりました。

1着:ドリームバレンチノ(2番人気)
2着:ダッシャーゴーゴー(4番人気)
3着:メイショウデイム(11番人気)

京都の芝1200mは馬連の平均配当が8006円と高めのため、荒れる可能性もあるということでしたが、今回は1着が2番人気のドリームバレンチノ、2着が4番人気のダッシャーゴーゴーとなっていて、馬連に影響するような荒れたレースにはなりませんでした。しかし、3着に11番人気のメイショウデイムが入っているので、3着以降は荒れたと言っても良いでしょう。

また、1番人気のアイラブリリがなんと15着、3番人気のサドンストームが14着と凡走していることからも波乱含みのレースだったと言えますね。

シルクロードSはヒモ荒れ傾向だった?

シルクロードSの10年間のデータから、3連複の平均配当額が23,132円とかなり高めなため、1着は堅くてもヒモ荒れしそうなレースということでした。結果は3着に11番人気のメイショウデイムが入っていることから、顕著にこのレース傾向が表れていますね。

脚質に注目した結果は?

レース傾向では、馬券に絡んだ馬の70%が差しと追い込みということで、逃げや先行よりも差しと追い込みが優勢ということでした。今回3着以内に入った3頭の脚質はなかなか判断が難しいですが、間違いなく逃げではないので、どちらかと言うと、先行~差し馬という感じでしょうかね。

3頭とも追い込みの馬でもないので、今回のシルクロードSでは追い込み馬も馬券には絡んでいないという結果でした。

4枠~6枠に注目した結果は?

データ的に4枠~6枠の馬が連対率、複勝率ともに圧倒的に高く有利という傾向でしたが、今回4枠~6枠から馬券に絡んだのは4枠8番で3着に入ったメイショウデイムのみでした。

4枠~6枠に該当した馬の結果は下記のようになりました。
・ニシノビークイック(9着 4枠)
・メイショウデイム(3着 4枠)
・レジェトウショウ(5着 5枠)
・アースソニック(8着 5枠)
・シゲルスダチ(12着 6枠)
・ケイアイアストン(11着 6枠)

結果は以上のようになっているので、今回は4枠~6枠が有利という傾向はあまり信頼度は高くありませんでした。また、特に好走が目立つような枠も見当たりませんね。。

前走の人気に注目した結果は?

データ的に、前走が重賞以外のレースで4番人気以内で出走した牡馬が好走しているという傾向がありましたが、今回はこの傾向に該当する馬から馬券に絡む馬は出ていませんね。この傾向に該当する馬は連対率が32.3%、複勝率が45.2%とかなり高い信頼度だったのですが、残念ながら空振りとなってしまいましたね・・・。

シルクロードSの予想と結果

スギノエンデバー(7着)
ドリームバレンチノ(1着)
サドンストーム(14着)
マジンプロスパー(4着)
シゲルスダチ(12着)

今回のシルクロードSは尽く傾向通りに行かないレースとなったので、予想が難しかったですね。ここで取り扱っているレース傾向はあくまでもデータ統計の確率的なことなので、外れることもあるとは思うのですが、ここまで空振ってしまうとなかなかへこみました・・・。しかし、めげずに次回も予想していくので、よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP