試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

3月31日のWIN5と産経大阪杯の結果!

0331win5結果

今回のWIN5では1レース目の春風Sから9番人気のラフアウェイが1着になり、波乱の幕開けとなりましたが、その後の3レースは上位人気が勝利しました。5レース目のダービー卿CTは予想ではもっと荒れるかと思いましたが、5番人気のトウケイヘイローが勝利しました。14番人気のオセアニアボスが4着にまで迫りましたが、あと複勝圏内に後一歩及ばずでしたね。

的中票数は1,037票払戻金は635,910円となり、流石に10番人気が1着に突っ込んで来た先週よりは払戻金は減りましたね。今週は4レース目をオルフェーヴルの1点に絞って、その減らした点数をどのレースで使うかが問われたWIN5だったのではないでしょうか。

先週の記事では、WIN5に含まれているレースの中から産経大阪杯を予想していましたので、今回の記事ではその結果を見て行きたいと思います。

産経大阪杯はオルフェーヴルが完勝!

産経大阪杯の着順は以下のようになりました。

1着:オルフェーヴル(1番人気)
2着:ショウナンマイティ(2番人気)
3着:エイシンフラッシュ(5番人気)

産経大阪杯は過去10年間のレースデータで、1番人気の連対率が80%と高い信頼度となっていました。
今回も1番人気のオルフェーヴルが単勝オッズ1.2倍の人気に応え、見事完勝しました。凱旋門賞、ジャパンカップと2レース連続で2着に敗れていた、日本競馬界の王者が復活を遂げたと言ってもいいでしょう!

また、傾向では2番人気が不調で、過去10年間で連対1回、勝利数はゼロとなっていました。今回の2番人気ショウナンマイティは連対はしましたが、やはり勝利することは出来ず、未だ10年間で2番人気の勝利はありません

3着にはエイシンフラッシュが入りましたが、傾向通り大きな波乱はありませんでしたね。

脚質に注目した結果は?

脚質についてはコース改修後の過去6年間のデータを参考にし、連対率では逃げ馬の33%が最も高い数値となっていました。しかし、今回の産経大阪杯では逃げ馬が不在ということで、差し馬と追い込み馬が複勝圏内を独占する形となっています。

14番人気のコパノジングーがハナを切りレースを引っ張りましたが、残念ながら前に残ることは出来ませんでした。前に残れたらかなり面白かったんですけどねー。なんせ単勝オッズ551倍でしたからね!

前走のクラスの注目した結果は?

前走のクラスでは中山記念組が好走しているということでしたが、今回は該当する馬がいなかったため、やはり前走G1組が中心になるのではないかと予想していました。

1着~3着の前走を見てみると、1着オルフェーヴルは前走ジャパンカップ(G1)、2着ショウナンマイティは前走京都記念(G2)、3着エイシンフラッシュの前走は有馬記念(G1)となっていて、やはり前走G1組が多く馬券に絡んでいることが分かりますね。

まとめ

<産経大阪杯予想と結果>
オルフェーヴル1着
ヴィルシーナ(6着)
ショウナンマイティ(2着)
ダークシャドウ(5着)
エイシンフラッシュ(3着)

今回は馬券の買い方にもよりますが、予想は見事的中しました!!といっても、かなり堅い決着だったので、3連複で770円、3連単でも1,670円という低さとなっています。厚めに買っておかなければ完全にトリガミのレースでした。

4番人気の紅一点ヴィルシーナは11月のエリザベス女王杯以来の久々のレースということがあったのか、6着と掲示板を逃す結果でした。5レース連続で2着と好走していただけに、残念でしたね。5月のヴィクトリアマイルに出走予定みたいなので、巻き返しに期待したいと思います。

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP