試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

4月14日のWIN5と皐月賞の結果!

0415win5結果

今回のWIN5は1レース目の陽春Sから9番人気が勝利する波乱の幕開けとなったことで、的中票数は88票と少なく、払戻金は6,668,600円となっています。2レース目以降は2番人気-4番人気-3番人気-1番人気が勝利したのは、そんなに荒れたレースはありませんでした。

今回のWIN5で鍵となったのは1レース目のエスケープマジックを当てれたかどうかだったでしょう。この馬は前走の1000万下のレースで勝利していますが、9番人気とWIN5では選びにくい馬だったと言えますね。

先週の記事では皐月賞の予想をしていたので、今回の記事ではその結果を振り返って行こうと思います。

皐月賞はロゴタイプが勝利!

ロゴタイプ

皐月賞の着順は以下のようになりました。

1着:ロゴタイプ(1番人気)
2着:エピファネイア(2番人気)
3着:コディーノ(3番人気)

今年の皐月賞は1着のロゴタイプから4着のカミノタサハラまでは人気順通りの着順となり堅い決着となりました。前回の記事で「大荒れの可能性大!」なんて書いたことがちょっと恥ずかしいくらいです・・・。

しかし、過去9回の傾向では1番人気と2番人気で決着がついたのは1回だけで、馬連の平均配当も1万円を超えていたので、荒れても何ら不思議はなかったんですけどね。高額配当を期待していた方も多かったとは思いますが、今回は馬連が840円3連単でも5,920円と配当妙味には欠けるレースでした。

脚質に注目した結果は?

脚質では差し馬が好走することが多いという傾向でした。1着ロゴタイプのコーナー通過順位は7-7-8-5、2着エピファネイアは7-7-5-3となっていて、差しているのが分かりますね。ロゴタイプもエピファネイアも先行することが多いですが、今回のレースでは中団でレースを運んでいました。

最後方から追い込んだメイケイペガスターは上がり3ハロンでメンバー最速タイムを記録しましたが、直線で届かず9着に終わっています。やはり、このレースでは追い込みは決まらず、中団の前方に位置取り、差せる馬が強いようですね。

前走トライアルに注目した結果は?

エピファネイア

傾向では前走トライアル組が圧倒的に強いという傾向でした。1着~3着まで前走を見てみると、1着ロゴタイプはスプリングS、2着エピファネイアは弥生賞、3着コディーノは弥生賞となっていて、馬券に絡んだのは全てトライアル組でした。

5着まで前走を見てみても、4着カミノタサハラは弥生賞、5着タマモベストプレイはスプリングSとなっていて、掲示板に載った馬は全てトライアル組で、どれだけ強いかが分かります。もちろん、18頭中14頭がトライアルからの出走なので、確率的にもそうなるんですけどね。

トライアルレース以外からの出走ローテで最も好走したのは、6着のテイエムイナズマで、毎日杯からの出走ローテでした。また、若葉S組もあなどれないという傾向もありましたが、今回はマズルファイヤーの7着が最高でした。

~極上投資馬券~プレミアムが2連続で無料情報的中!

公式サイト⇒プレミアム

プレミアム

プレミアムが提供している無料の買い目情報が2週連続で的中していました!的中したのは4月14日の中山8Rで、3連単の的中で配当は3,480円となりました。流石に、前回の8万円を超えるような配当とはなりませんでしたが、3連単の無料情報を2週連続で的中させているため、情報精度の高さがうかがえます!

プレミアムの詳しい情報は「プレミアム(PREMIUM)-極上投資馬券-を検証!」の記事でご覧ください。

まとめ

<皐月賞の予想とその結果>
ロゴタイプ1着
コディーノ(3着)
タマモベストプレイ(5着)
インパラトール(10着)
カミノタサハラ(4着)

有力な馬が多数出走していたので、ここまで堅く決まるとは思いもよりませんでした。しかし、ロゴタイプは強いですね。前回の記事でロゴタイプは血統的には一流ではないということを書きましたが、そんな馬が良血統の馬たち相手に、クラシックという大舞台で勝利したのは本当に嬉しかったです!今後も個人的にはロゴタイプを応援して行こうと思います!次はダービーだ!頑張れロゴタイプ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP