試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

4月21日マイラーズCの結果

4月21日は福島競馬場が積雪で中止となってしまったので、この日に予定されていたWIN5も中止となってしまいました。もうすぐゴールデンウィークというのに、雪って凄いですよね・・・。中止になってしまった21日分のレースは29日に代替競馬が行われるようです。今回のWIN5は福島のレース以外は的中してたー!って人は本当に悔しいでしょうね・・・。

福島競馬は中止になりましたが、京都競馬場は予定通りに開催されたので、前回の記事で傾向と予想を書いていたマイラーズCを振り返って行きたいと思います。

マイラーズCはグランプリボスが勝利

グランプリボス

阪神カップの着順は以下のようになりました。

1着:グランプリボス(5番人気)
2着:サンレイレーザー(8番人気)
3着:ダノンシャーク(3番人気)

前回の記事では大きくは荒れない傾向と書いていました。結果は大きくは荒れませんでしたが8番人気のサンレイレーザーが2着に入り、また、1・2番人気が馬券に絡めなかったので、多少荒れましたね。

このマイラーズCでは2番人気の成績が悪く、直近の5年間で掲示板からも遠ざかっていました。そして、今回も2番人気だったクラレントは8着と掲示板に入ることすら出来ませんでした。6年連続で2番人気が掲示板にも入れないとなると、これはたまたまではなさそうですね。このレースの2番人気には何かあるんでしょうか・・・。

脚質に注目した結果は?

脚質の傾向では前に行ける馬が有利で、2012年もシルポートが逃げ切って勝利していて、差しはコース的に決まりにくいという傾向でした。

今回のマイラーズCでは1着~3着の馬で先行した馬はおらず、3頭とも差して切っています。コーナー通過順位を見てみると、1着グランプリボスが9-8、2着サンレイレーザーが13-11、3着ダノンシャークが6-7とどの馬も差しているのが良く分かりますね。

逃げたタイキパーシヴァル、先行したシルポート、オースミスパークはことごとく前に残ることが出来ず・・・。先行して好位でレースを運んだ1番人気のカレンブラックヒルも直線で1度先頭に立つものの、前に残ることが出来ず4着に終わりました。

前走レースに注目した結果は?

サンレイレーザー

特に成績が良いいのは前走中山記念組で、連対率35%、過去10年間で勝ち馬を5頭も出しておりかなり優秀ということでした。また、今回のマイラーズCに出走していた中山記念組はシルポートの1頭だけで、14着と凡走してしまいましたね。さすがに8歳という年齢が関係して来ているのでしょうか。

ちなみに今回馬券に絡んだ3頭の前走は、1着グランプリボスの前走は香港マイル、2着サンレイレーザーは六甲S(OP)、3着ダノンシャークは京都金杯(G3)となっています。前走がオープンレースだった馬の連対率はなんと7%なので、サンレイレーザーがどれほど稀なケースかが分かります。

まとめ

<マイラーズCの予想とその結果>
シルポート(14着)
カレンブラックヒル(4着)
クラレント(8着)
ダノンシャーク(3着)
オースミスパーク(15着)

本命にしていたシルポートは前走の中山記念で3着と好走していたため、8歳だけどまだまだ行ける!と思っていたんですが、前に残ることが出来ませんでした。んー、今回は先行した馬がことごとく前にのこることが出来なかったのが痛かったです。かなり読み違いました・・・。

今週末は天皇賞なので、気合い入れて予想しますよー!!

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP