試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

5月19日のWIN5とオークスの結果

0519win5結果

JRAのサイトでWIN5の結果を見てみると、今回から「返還金額」という項目が追加されていますね。これは1レース目に出走取り消しがあったため、その馬の馬券代が返還金額として表示されているようです。

それでは、5月19日のWIN5の結果ですが、的中票数は602票払戻金は1,030,170円と100万円を超えました。1レース目~4レース目までは1番人気から4番人気までが勝利しており、それほど荒れたレースはなかったので4レース目終了時点で33,138票も残っていますね。

しかし、事件は5レース目のオークスで起きました。勝利したのは武幸四郎騎手が騎乗する9番人気のメイショウマンボです。これにより、33,138票も残っていた票数も602票まで減ることとなったのでした。

それにしても、メイショウマンボが来るとは意外な結果となりました。今年3月のフィリーズレビューを制しているとは言え、桜花賞で10着と惨敗していることもあり、個人的にはノーマークでしたし・・・。今回は武幸四郎騎手の勝利への強い気持ちがメイショウマンボを勝利へと導いたのかも知れませんね。

メイショウマンボは今後、休養して秋華賞へ2冠を狙いに行くと見られていますので、活躍に期待しましょう!

さて、前回の記事ではオークスを予想していたので、このレースの予想とその結果を振り返って行きたいと思います。

オークスはメイショウマンボが勝利!

メイショウマンボ

オークスの着順は以下のようになりました。

1着:メイショウマンボ(9番人気)
2着:エバーブロッサム(5番人気)
3着:デニムアンドルビー(1番人気)

冒頭でもメイショウマンボには触れましたが、本当に驚きの結果でした。騎乗した武幸四郎騎手は2006年の菊花賞以来のG1制覇ということで、待望の勝利でしたね。

今回のオークスで上位人気で馬券に絡んだのは1番人気のデニムアンドルビーのみで、4着に3番人気で桜花賞馬のアユサンが入っています。2番人気のレッドオーヴァルはまさかのブービーで、17着。レッドオーヴァルは良いものを持っている馬だとは思うのですが、今回は距離が長すぎましたかね。マイルくらいまでがベストな距離なのかも知れません。

脚質に着目した結果は?

レース傾向では逃げと先行馬が異常なまでに苦戦していて、後方からじっくりとレースを進める差し馬が好走しているという傾向でした。

勝利したメイショウマンボはコーナーを9-9-7-7の順位で通過しており、中団でレースを展開し最後の直線で差しきっていることが分かります。2着のエバーブロッサムのコーナー通過順位も7-8-9-9と中団から差していて、3着デニムアンドルビーは18-17-14-11でコーナーを通過していて、最後方からレースを進めていました。

逃げたクロフネサプライズは前に残ることが出来ず12着、2番手につけていたトーセンソレイユも15着と惨敗していまいました。やはり逃げた馬や先行した馬にとっては厳しいレースのようですね。

前走に注目した結果は?

デニムアンドルビー

オークスの傾向では前走が桜花賞の馬が断トツで強く、過去10年間で勝ち馬8頭、連対馬を15頭も出しています。

今年勝利したメイショウマンボも桜花賞組ではありましたが、桜花賞では10着と惨敗してしまっていたので、その雪辱を見事に果たしています。2着エバーブロッサム、3着デニムアンドルビーの前走は桜花賞ではなくフローラSでしたので、馬券に絡んだ3頭のうち桜花賞組は1頭だけでした。

5着までの見てみても、桜花賞組は4着のアユサンのみで、5着はスイートピーS組のフロアクラフトで重賞レース以外から出走してきた馬が掲示板に入るのは本当に予想外でした。

まとめ

<オークスの予想とその結果>
レッドオーヴァル(17着)
アユサン(4着着)
デニムアンドルビー(3着)
クロフネサプライズ(12着)
トーセンソレイユ(15着)

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP