試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

6月30日のWIN5とラジオNIKKEI賞の結果!

0701win5結果

今回は6月30日のWIN5の結果から振り返って行きましょう!

6月30日のWIN5は的中票数が303票払戻金は1,753,100円となっています。勝利した馬は1レース目から、2番人気-2番人気-2番人気-1番人気-8番人気となっており、上位人気が4勝しており堅い決着のレースが多かったですね。

荒れたのは8番人気が勝利した5レース目のラジオNIKKEI賞のみでした。このレースで8番人気のケイアイチョウサンが勝利したため、的中票数は303票まで減りましたね。ラジオNIKKEI賞については、下記で詳しく見て行きます。

6月30日のWIN5の発売票数は719万票、宝塚記念があった6月23日は900万票以上も売れていたので、かなり売上が減少したなぁと思いましたが、WIN5はG1レースがあっても平均的に700万票位の売上なので、前回がたまたま多く売れたようです。WIN5の人気が減少しているのかという心配は必要なさそうでした。

先週の記事では、6月30日のWIN5に含まれるラジオNIKKEI賞を予想していたので、このレースの結果を見て行きたいと思います。

ラジオNIKKEI賞はケイアイチョウサンが勝利!

ケイアイチョウサン

阪神カップの着順は以下のようになりました。

1着:ケイアイチョウサン(8番人気)
2着:カシノピカチュウ(14番人気)
3着:アドマイヤドバイ(5番人気)

結果を見てもらうと分かりますが、今年のラジオNIKKEI賞は荒れましたねー。今回は人気上位の3頭が全く馬券に絡めていません。ハンデ戦となった過去6回の開催でも、上位人気が全て複勝圏内を外れたことはありませんでしたので、これは予想外の波乱だったと言えるでしょう。

その上、2着に来たのは14番人気のカシノピカチュウ!!そのため、馬連の配当は40,460円と4万円を超えており、どれだけ荒れた方分かります。

ハンデ戦となった過去6回開催で、1番人気は1勝も出来ていないというデータがありましたが、今回も1番人気のガイヤースヴェルトが15着と惨敗したため、今回も1番人気が勝利することは出来ませんでした。

脚質に注目した結果は?

福島1800mは小回りのコースなので、先行馬が圧倒的に好走する傾向がありましたが、差し馬と追い込みも連対する可能性が高いという傾向でした。

まず、1着ケイアイチョウサンのコーナー通過順位を見てみると、14-14-15-14となっていて、かなり後方から差して切っているのが分かります。2着カシノピカチュウも9-7-10-8と中団から差しています。

コース傾向で圧倒的に好走していた先行馬は、3着のアドマイヤドバイのみで、コーナー通過順位は4-4-6-4となっていました。

今回先行し、番手につけてレースを展開した3番人気のフラムドグロワールは一歩及ばず、4着に終わりました。

ハンデに注目した結果は?

カシノピカチュウ

傾向では56キロ以上のハンデを背負った馬がイマイチな成績という傾向でした。

今回56キロ以上のハンデを背負ったのは、シャイニープリンス(6番人気)、フラムドグロワール(3番人気)、ガイヤースヴェルト(1番人気)の3頭。人気上位の馬が2頭も含まれていますが、1頭も馬券に絡むことが出来ませんでした。特に1番人気だったガイヤースヴェルトはまさかの15着と凡走しています。

複勝圏内に入った1着~3着の斤量をみると、54キロ-55キロ-54キロと傾向通りに54キロ~55キロの馬が好走していますね。そこまで圧倒的な力の差が無い場合は、ハンデによってかなり大きくレースが左右されますので、今後もハンデ戦には注意が必要でしょう。

[PR]ファームの無料情報が的中!

公式サイト⇒競馬応援サイト

ファーム無料情報

競馬応援サイト ファームでは無料情報として、先週土曜日のラジオNIKKEI賞の推奨馬を提供していましたが、8番人気で1着となったケイアイチョウサンをしっかりと推奨していました

今回のWIN5はあと1レース的中させれば・・・と言った方も多かったのではないでしょうか?ファームの無料情報を確認しておけば、もしかすると今回のWIN5を的中出来たかも知れませんね!

競馬応援サイト ファームについては下記の記事で詳しく書いています。
競馬応援サイト ファームを検証!

ラジオNIKKEI賞の予想とその結果

ミエノワンダー(11着)
インプロヴァイズ(10着)
カフェリュウジン(14着)
フラムドグロワール(4着)
ガイヤーズヴェルト(15着)

今回はぐうの音も出ないほどに惨敗でした。それにしても、ファームの推奨馬情報を見ておけばと後悔しています。ファームの推奨馬情報によると、1着ケイアイチョウサンは今回と同じ小回りコースの中山で重賞3着と実績があり…と書かれていました。

自分はケイアイチョウサンのデータをそこまで詳しく見てなかったなー。また、来週もがんばります!!

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP