試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース結果

7月7日のWIN5と七夕賞の結果!

0707win5結果

7月7日の七夕に行われたWIN5は1レース目から、4番人気-4番人気-1番人気-2番人気-1番人気と人気上位馬が3勝、それ以外の2レースも4番人気が勝利していて、ぱっと見はそれほど難易度は高くなかったように感じますね。

的中票数は487票で、払戻金は1,064,560円と100万円を超えるなかなかの配当となりました。正直は配当はもっと低くなるかと思いましたが、1レース目と2レース目で立て続けに4番人気が勝利したため、ここで残り票数が減少し、今回のような配当となりました。

今回は堅いレースが多かったのかと言えば、そうではないようです。1レースの長久手特別やこれから詳しく見ていく七夕賞は3着に二桁人気の馬が突っ込んで来てますからね。ハンデ戦ということで、一筋縄ではいかないレースだったということでしょう。

先週末の記事では5レース目に行われた七夕賞を予想していたので、今回の記事ではこのレースの結果を振り返って行きたいと思います。

七夕賞はマイネルラクリマが勝利しました!

マイネルラクリマ

七夕賞の着順は以下のようになりました。

1着:マイネルラクリマ(1番人気)
2着:トレイルブレイザー(7番人気)
3着:タガノエルシコ(14番人気)

1着に関しては昨年のように14番人気が大穴をあけるような展開にはなりませんでしたが、2着が7番人気、3着が14番人気となり、やはり波乱傾向ということで堅い決着とは今年もなりませんでした。

1番人気のマイネルラクリマが勝利したため、馬連の配当は4,960円と平均配当の7,830円を大きく下回りましたが、3連複に関しては76,040円ということで昨年の配当を上回っていますね。

マイネルラクリマ以外の人気上位馬は、2番人気のダコールが5着となんとか掲示板を死守しましたが、3番人気のエクスペディションは直線で伸び切れず7着に終わっているため、やはり波乱含みのレースだったと言えます。

脚質に注目した結果は?

トレイルブレイザー

過去のデータでは先行馬の連対率が22%でトップとなっていましたが、近年は差しと追い込みも好走しているという傾向でした。

今回のコーナー通過順位を見て見ると、1着マイネルラクリマは3-3-3-1と先行していることが分かります。2着トレイルブレイザーは6-6-7-2と中団を追走し、4コーナーで2着まで浮上しましたが、早目にラストスパートをかけたマイネルラクリマには届かず。

ひと波乱を演出した14番人気で3着に入ったタガノエルシコは9-9-9-12でコーナーを通過しており、最後の直線で12番手から、かなりマクリ気味で3着に突っ込んでいます。近年の傾向通り、追い込みにも注意の必要だったレースでした。

[PR]ファームが今週も好成績!

公式サイト⇒競馬応援サイト ファーム

競馬応援サイト ファーム

ファームでは無料情報として推奨馬を提供していますが、先々週に引き続き、先週もWIN5に含まれるレースの1着を的中させています!

波乱が予想される夏競馬において、このように精度の高い情報を提供しているサイトは、WIN5を予想する際に強い味方となりますね。

競馬応援サイト ファームについては下記の記事で詳しく書いています。
競馬応援サイト ファームを検証!

まとめ

<七夕賞の予想とその結果>
ダコール(5着)
エクスペディション(7着)
タムロスカイ(8着)
サトノパンサー(12着)
マイネルラクリマ1着

波乱含みのレースだとは思っていましたが、2着以下がここまで荒れるとは想像以上でした・・・。7番人気で2着に入ったトレイルブレイザーはまだしも、3着に入ったタガノエルシコは完全にノーマークでした。タガノエルシコは騎乗したのが田辺騎手ということで、タナベ→タナベタ→タナバタという好走のサインが出ていたという噂も・・・。

人気急上昇中の注目予想サイト【大川慶次郎】

大川慶次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP