試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

9月22日、産経賞オールカマーの傾向と予想!

今週は17日(火)にもレースがあったばかりなので、また明日、明後日でレースが行われるのが、ちょっと信じられません・・・。何か変な感じはしますが、レース予想はしていきますよ!

今週のWIN5は22日に開催されますが、なんと今回は久しぶりに重賞レースが2つ含まれていますね。2つの重賞レースは産経賞オールカマー神戸新聞杯で、どちらもG2レースとなっています。

今回は菊花賞のトライアルレースとして行われる菊花賞も気になるところですが、メンバー的に混戦模様の産経賞オールカマーを予想したいと思います!

今回使用するレースデータは2003年以降の過去10年間分が対象です。

1番人気が好成績!

ダノンバラード

・1番人気[4-2-0-4]連対率60%
・2番人気[1-2-2-5]連対率30%
・3番人気[1-1-1-7]連対率20%
・4番人気[2-2-0-6]連対率40%
・5番人気[1-1-0-8]連対率20%

数字の示す通り、1番人気が最多の4勝、連対率60%と圧倒的に好走しているのが分かります。また、過去10年間で連対している20頭中、19頭が6番人気以内となっているため、配当もかなり平穏なものとなっています。10番人気以下の二桁人気は一度も馬券に絡んだことがありません

4番人気~6番人気の成績は[3-5-4-18]複勝率40%となっており、過去10年間で3勝、8連対しているので、4~6番人気の中穴には注意が必要でしょう。

先行脚質が圧倒的強さ

・逃げ [2-1-0-7]連対率30%
・先行 [8-3-3-20]連対率32%
・差し [0-6-6-37]連対率12%
・追込 [0-0-1-28]連対率0%
・まくり[0-0-0-1]連対率0%

連対率では逃げと先行が互角のようにも見えますが、出走した数が違い過ぎるので2つの脚質を単純に比べてしまうのは危険でしょう。しかし、逃げと先行が好走しているのは明らかですので、先行勢に注目したいレースですね。

中山の外回り2200mはコース傾向からも先行有利なので、コースデータに忠実な結果が出ているレースだと言えます。

その他の傾向

ダイワファルコン

【牝馬は連対数ゼロ!】
過去10年間で連対した牝馬はゼロ!1着と2着は全て牡馬でした。馬券に絡んだのもたったの2頭とかなりの不振なので、今回も牡馬を中心に馬券を組み立てたいですね。

【前走G1とG2組が好走!】
オールカマーは前走クラスが大きく結果に関わって来るレースの1つ。特に前走でG1とG2に出走していた馬が好走していて、成績は[9-5-4-25]連対率32.6%と他を圧倒しています。

具体的には札幌記念組と宝塚記念組が6頭の連対馬を輩出してトップ。今年はネコパンチ、アスカクリチャン、ダノンバラードがこのローテに該当していますので、注目でしょう。

神戸新聞杯(G2)の予想はこちらから!

今回の記事ではWIN5に含まれる重賞のオールカマーだけを予想しましたが、もう1つの重賞レース、神戸新聞杯はみんなの予想から入手しましょう!

みんなの予想

先週から無料情報で3連複の買い目予想を公開しているようですし、登録しておいて損はないサイトですね。

公式サイト⇒みんなの予想的中.com

オールカマーの予想!

【3連単 フォーメーション】
1着:7・9
2着:4・5・7・9・15
3着:4・5・7・9・13・15
合計32通り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP