試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

5月26日、日本ダービーの傾向と予想!

今週はいよいよ日本ダービー!今年は第80回と節目の年でもあるため、JRAもスクロールダービーを開催するなど、日本ダービーの宣伝に力が入ってますね。

それでは早速、5月26日のWIN5で5レース目に予定されている日本ダービーの予想をして行きたいと思います。まずは、過去10年間のレース傾向から見て行きます。

勝率では断トツで1番人気!

キズナ

過去10年間のレースデータから単勝オッズの人気別にデータを見ると、

●1番人気 [6-0-1-3]
勝率60% 連対率60% 複勝率70%

となっていて、1番人気が断トツで好成績を残しています。また、過去10年間の勝ち馬10頭は全て3番人気以内から出ており、上位人気馬が圧倒的に強いレースと言えるでしょう。

しかし、連対馬は10頭中、7頭は5番人気以内ですが、あとの3頭は10番人気以下から出ているため、ヒモ荒れには注意が必要かも知れません。

脚質では差し優勢か

過去10年間の1着~3着までの脚質は下記のようになっています。

●1着馬脚質
【逃げ】0%【先行】40%【差し】50%【追込】10%
●2着馬脚質
【逃げ】20%【先行】40%【差し】20%【追込】20%
●3着馬脚質
【逃げ】0%【先行】30%【差し】60%【追込】10%

連対率が最も高いのは先行馬ですが、勝利数では差し馬が最多の5勝をあげていていますので、1着に絞れば差し馬に注意を払いたいですね。ヒモを考える際は、連対率の高い先行と差しを中心にしたいところです。

しかし、難しいのは追い込み馬も1勝2着2回、逃げ馬も2着2回と、全くの不振ではないので、検討材料に入れておく必要があるでしょう。

前走レースでは皐月賞組が優勢!

ロゴタイプ

前走に注目すると、過去10年間のダービー連対馬20頭のうち、60%に当たる12頭は前走で勝利した馬だったので、前走で勝利していることは、かなり重要な条件となります。

2007年のウォッカを外すと、ダービーで勝ち馬を出している前走レースは皐月賞とNHKマイルCの2レースに絞られます。もちろん、皐月賞組が勝ち馬を7頭出していて断トツのトップです。

また、2着馬を出している前走レースは4つのみで、皐月賞、NHKマイルC、青葉賞、京都新聞杯となっています。つまり、前走レースから馬券を検討すると、好走する馬はかなり絞られることになります。今回はキズナが京都新聞杯を勝ってダービーに臨みますが、過去10年間で京都新聞杯からダービー馬が出ていないのは意外ですね。

お手頃価格でWIN5情報を提供中!

公式サイト大川慶次郎

大川慶次郎

大川慶次郎ではWIN5の情報を提供していますので、難しいWIN5の予想もラクラクですよ。また、無料情報には重賞レースの推奨馬を追い切りを基準に選んでくれているコンテンツもあるので、とても参考になります。

大川慶次郎の詳しい情報はこちらの検証ページで見れますよ。

予想

今回はこのように予想しました!やはり、本命はロゴタイプになりました。スプリングSと皐月賞を制してダービーに出走した馬の勝率はなんと69.2%らしいですからね!

ロゴタイプ
エピファネイア
キズナ
コディーノ
マイネルホウオウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP