試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

6月9日エプソムCの傾向と予想!

先週の安田記念で春のG1戦線も終わってしまいましが、再来週には宝塚記念が開催されます!宝塚記念は有馬記念と同じ様にファン投票によって出走する馬が決まるレースですよね。昨日、宝塚記念のファン投票最終結果がJRAから発表されました。

投票結果ですが、1位はオルフェーブルで2年連続での1位、2位はゴールドシップ、3位はジェンティルドンナ、4位はフェノーメノが選ばれました。オルフェーブルは昨年の有馬記念には出走しなかったので、今回の宝塚記念で見れるのが楽しみですね。

それでは、今週末もWIN5に含まれる重賞レースを予想して行きましょう。今回は6月9日のWIN5の5レース目に予定されているエプソムCを予想して行きたいと思います。

レースデータは過去10年間のデータを参考にしています。

人気馬が好走!

アドマイヤタイシ

レースの特長は人気の馬が圧倒的に強いということです!過去10年間のレースデータは下記のようになっていました。

1番人気[4-2-3-1]
勝率40% 連対率60% 複勝率90%
2番人気[1-3-1-5]
勝率10% 連対率40% 複勝率50%
3番人気[1-4-1-4]
勝率10% 連対率50% 複勝率60%

勝率、連対率、複勝率の全てにおいて、1番人気が圧倒的に高い数値となっていますね。これだけ、はっきりと1番人気に偏るレースも珍しい気がします。1番人気の馬が馬券圏外になったのは10年間で1回しかなく、とりあえず1番人気は問答無用で買いでしょう。

金曜日の時点で1番人気が濃厚なのは、アドマイヤタイシですかね。次いでクラレント、サトノアポロあたりの人気が高くなりそうです。

脚質では先行馬が圧倒的に優勢!

過去10年間のレースデータでは、先行馬が圧倒的に好走しています。
●1着馬の脚質シェア
逃げ0% 先行70% 差し30% 追込0%
●3着以内
逃げ10% 先行46.7% 差し30% 追込10%

エプソムCで勝利した馬の70%は、先行馬ということで、この傾向もかなりの偏りをみせており、3着以内と範囲を広げてみても、やはり先行馬が好走しているのが分かります。

ここまででは、先行する人気上位の馬が狙い目と言えるでしょう。

前走レースに注目!

サトノアポロ

前走レースに注目すると、意外にもG1・JpnⅠからのローテ組は[0-1-0-13]と成績があまり良くありません。勝率が最も高いのは、前走が京都競馬場と阪神競馬場のG2レースに出走していた馬で27.3%でした。

勝利回数では新潟大賞典組がトップで[4-2-4-30]と4勝を挙げています。条件を絞ると、前走新潟大賞典で5番人気以内だった馬は連対37.5%、複勝率は50%とかなり高い信頼度となっていました。今回、新潟大賞典から出走する馬には同レース2着のアドマイヤタイシ、4着のサトノアポロの2頭が出走を予定していますので注目でしょう。

予想

エプソムCは人気サイドの決着が多いということで、かなり堅めの予想となりました。昨年のように3着に15番人気が来るようなことになれば厳しいですね・・・。

アドマイヤタイシ
サトノアポロ
リルダヴァル
ファイナルフォーム
クラレント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP