試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

3月10日フィリーズレビューの傾向と予想

今週末は重賞が4レースと沢山ありますね!1つは障害レースですが。
その中でWIN5の対象レースとなっているのは中山牝馬S(G3)とフィリーズレビュー(G2)の2レースです。どちらも面白そうですが、今回は桜花賞のトライアルレースとして注目のフィリーズレビューを予想して行きましょう。

まずは注目のレース傾向をいくつか紹介しておきます!傾向は過去10年間のレースデータを参考にしています。

フィリーズレビュー(G2) 阪神 芝1400m

波乱含みのレース

レースデータを人気別に見ると、1番人気が最多の4勝で連対率が60%と割と信頼出来そうな数値ですが、2番人気
になると勝利回数1回、連対率10%と格段に信頼度が低くなっています。続く3番人気は連対率40%。

近年は8番人気、6番人気あたりや2桁人気の馬が激走するなど波乱含みのレース展開となっていますね。1番人気の信頼度は高めですが、穴を開けそうな伏兵にも注意が必要でしょう。

逃げ馬苦戦傾向

阪神芝1400mは向こう正面から3コーナーにかけて下り坂となるためテンが速くなりやすく、逆にゴール前は上り坂となるので、逃げ馬が逃げ切るのはかなり難しいようです。そのため、過去10年間で逃げ馬が馬券に絡んだことは1度もありません。

連対率でいうと先行馬が24%で有利のように感じますが、2008年以降に連対した10頭のうち、先行馬は僅かに3頭と少なく、近年は差しと追い込み馬が台頭が著しいと言えます。

内枠優勢

枠番を1枠~4枠、5枠~8枠に分けて連対率を見てみると、1枠~4枠が16.5%、5枠~8枠が8.8%で約2倍ほどの差がついており、内枠が優勢のようです。また、阪神6日目ということも考慮するとやはり内枠が有利だと言えますね。

WIN5の無料情報を提供中!

公式サイトベストレコード

ベストレコード

ベストレコードでは会員登録を行った方にWIN5の無料情報を提供しています。会員登録はもちろん無料です!この機会にWIN5の情報を入手して的中させちゃいましょう!

予想

フィリーズレビューは波乱含みのレースということで、なかなか予想が難しいですね・・・。内枠と現段階でのオッズ重視と言ったところです。参考になれば幸いです!!

サンブルエミューズ
サウンドリアーナ
ナンシーシャイン
ノーブルコロネット
タンスチョキン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP