試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

10月14日、府中牝馬ステークスの傾向と予想!

今週末はWIN5のキャリーオーバーに、3歳牝馬の最終戦「秋華賞」で盛り上がり過ぎて、競馬が3日間開催だということを、少し忘れかけてました・・・。

3日間開催の3日目となる14日にもWIN5は発売されますので、WIN5に含まれる重賞レースを予想して行きたいと思います!

14日のWIN5には5レース目に府中牝馬ステークス(G2)が予定されているので、今回の記事ではこのレースについて予想していきます。

いつものように使用するレースデータは過去10年間のものを使用します。

波乱含みか?

マイネイサベル

【人気別成績】
1番人気[2-2-3-3]連対率40%
2番人気[1-0-2-7]連対率10%
3番人気[0-3-2-5]連対率30%
4番人気[3-2-1-4]連対率50%
5番人気[2-1-1-6]連対率30%

1番人気が連対率40%ですが、わずか2勝なので信頼度はそこまで高くはありません。最多勝利を挙げているのは4番人気の3勝で、5連対の連対率50%はトップ。

2012年と2009年を除くと、勝ち馬8頭は全て5番人気以内から出ていてヒモ荒れの傾向が強いようです。しかし、ここ3年間は上位人気が連に絡むことが出来ず、波乱含みの傾向が強まっていて、レース傾向にも変化が見られます。

脚質は先行有利か!?

【脚質別成績】
逃げ[1-1-2-7]連対率18%
先行[3-5-1-28]連対率22%
差し[4-1-5-65]連対率7%
追込[2-3-2-35]連対率12%

秋の東京開催5日目ということで、まだ馬場の状態良いため先行馬が好走していて、8連対、連対率22%

しかし、ここ4年間は先行勢よりも後方から脚を使ってくる馬が好走をみせており、連対馬8頭の脚質の内訳は、逃げ1頭、先行2頭、差し1頭、追い込み4頭となっています。

基本的には先行優勢ですが、近年の傾向から差し、追い込み馬にも注意したいですね。

前走4着以内が理想!

ドナウブルー

【前走成績別】
1着[5-2-3-26]連対率19%
2着[1-3-0-8]連対率33%
3着[1-2-1-10]連対率21%
4着[1-1-2-9]連対率15%
5着[0-0-1-11]連対率0%

前走が1着だった馬は7頭が連対していて連対数トップ。そして、過去10年間で連対した馬20頭中、16頭が前走で4着以内でした。また、前走で掲示板に外れて府中牝馬Sで連対したのは、過去10年間でたったの4頭。

そのため、今回のレースでの好走条件は前走4着以内が理想的です。勝利数トップは前走1着馬のため、勝ち馬の条件としては前走1着が望ましいでしょう。

また、前走G3レースに出走していた馬の連対率が高いため、前走G3レースで好走した馬が今回のレースでも好走する可能性が高いと言えます。

予想

昨年は10番人気のマイネイサベルが勝利していて、波乱傾向が強まっている感じがしますが、どうなるでしょうかね。今回は府中牝馬Sは以下のように予想しました!

マイネイサベル
アロマティコ
ドナウブルー
コスモネモシン
スピードリッパー

【PR】

ichi-geki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP