試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

6月16日函館スプリントSの傾向と予想!

今年の宝塚記念はファン投票の上位4位までが出揃い、4強による激しいレースが期待されていて、とても楽しみにしていたのですが・・・。昨日、オルフェーブルが宝塚記念を回避することが決定しました。涙

オルフェーヴルが宝塚記念回避決定、追い切り後に運動誘発性肺出血を発症

追い切り後に肺から出血が見られたということですが、出走制限になるほどではなかったです。大事に至らなくて本当に良かったですよね。宝塚記念でオルフェーブルが見られないのは残念でなりませんが!!

宝塚記念回避で引退も囁かれているオルフェーブルですが、池江調教師の話では今後も凱旋門を目標にするとのことです。今後はオルフェーブルの状態を見ながらオーナー側と話し合いながら決めていくようでした。

それでは、WIN5に含まれるレースを予想して行きたいと思いますが、今回は函館スプリントSを予想して行きたいと思います!
予想に使用するレースデータは過去10年分のデータです。

堅めの決着か

シュプリームギフト

まずは函館スプリントSのレース傾向から見ていきます。

単勝の平均配当は1,190円と割と高めとなっていますが、これは2006年に13番人気のビーナスラインが勝利しているため、単勝の平均配当がつり上げられているようです。また、この時は3着にも10番人気の馬が入っており大波乱となっていて、単勝の払戻金は7,740円でした。

過去10年間で二桁人気の馬が1着に突っ込んできたことは、この2006年の1回のみなので、函館スプリントSで大穴を狙うと言うのはちょっと難しいかも知れません。また、連対馬は18頭のうち16頭が6番人気以内の馬なので、2着まではかなり堅く決まる可能性が高いでしょう。

3着に関しては、2012年、2009年、2003年の合計3回、2桁人気の馬が入っているので、3着は荒れる可能もあるかも知れまえん。

脚質は先行馬に注目

●1着馬の脚質シェア
[逃げ]0%[先行]66.7%[差し]22.2%[追込]11.1%

過去10年間のデータから、1着馬の脚質シェアを見ると、圧倒的に先行馬が強いことが分かります。その一方で逃げ馬は不振で、過去10年間で逃げて勝利した馬はいません。次は複勝圏内の脚質シェアを見てみます。

●3着以内馬の脚質シェア
[逃げ]14.8%[先行]40.7%[差し]33.3%[追込]11.1%

1着馬に比べると先行馬が占める割合が減りましたが、それでも先行馬が最も馬券に絡む確率が高いと言え、次いで差し馬が好走しています。1着馬の脚質では0%だった逃げ馬は14.8%となっているので、逃げ馬は1着は難しいが2、3着には入る可能性があるということでしょう。

とは言え、やはり馬券の中心となるのは、先行馬と差し馬ですね。

ちなみに、過去10年間の全脚質の成績は以下の通りです。参考までにご覧ください。

●逃げ[0-2-2-5]
●先行[6-3-2-23]
●差し[2-3-4-38]
●追込[1-1-1-32]

前走に注目!

スギノエンデバー

前走のクラスに注目すると、最も好走しているのは前走G1レースに出走していた馬で、成績は[3-3-3-15]、連対率25%、複勝率37.5%と最も高い数値となっていました。

今回これに該当するのは、マイネルエテルネルドリームバレンチノアドマイヤセプターの3頭です。ドリームバレンチノは前走の高松宮記念2着からのローテーションですからねー、楽しみです。

もう少し条件を絞ると、「前走のG1で5着以内に入った馬」は連対率66.7%、複勝率は83.3%と該当した馬はかなり高い確率で馬券に絡みます。今回はドリームバレンチノのみがこの条件に該当しています。

予想

今回の函館スプリントSはドリームバレンチノが圧倒的に高評価となりました。昨年の同レースではロードカナロアに勝利していますからね。2連覇を期待したいところです。一方、2着以降のヒモの予想はなかなか難しかったですが、このように予想しています。皆さんの参考になれば幸いです!

ドリームバレンチノ
シュプリームギフト
テイエムオオタカ
スギノエンデバー
アドマイヤセプター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP