試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2月10日京都記念の傾向と予想

今回も早速、2月10日のWIN5に含まれる重賞レースの予想をして行きたいと思います。今週末のWIN5には共同通信杯と京都記念の2つの重賞レースが含まれていますが、今回の記事では京都記念を予想します。

京都記念は古馬のG2レースではあるのですが、G1級の有力馬が年明け後の始動レースとして出走することも多くあり、このレースをステップレースとして春のG1レースを目指す馬も多いようですね。また、2007年のアドマイヤムーンのようにこの京都記念とドバイデューティーフリーを連勝するなどしていて、注目度の高まっているレースの1つですね。

今回もレースデータは過去10年間のデータを元に傾向を分析して行きます。

堅めの決着か

単勝オッズの人気に注目すると、過去10年間で1番人気が[5-3-0-2]となっていて、連対率は80%とで圧倒的な信頼度を誇っています。そのため、単勝の平均配当は720円、馬連の平均配当は2382円とかなり低くなっていますね。

過去10年間で馬券に絡んだ30頭のうち、なんと半分以上の18頭は3番人気以内となっているため、レース傾向としては波乱が起こる可能性はかなり低いと予想されるでしょう。

血統ではハーツクライ産駒が好走

血統に着目すると好走が目立つのが、ハーツクライ産駒で連対率33.3%と絶好調のようです。その次の好調なのはディープインパクト産駒で連対率は30.8%でハーツクライ産駒に及びませんが、勝利数ではトップとなっていますね。コレに外とするのは下記の馬となっています。

<ハーツクライ産駒>
・ジャスタウェイ
・カポーティスター

<ディープインパクト産駒>
・ベールドインパクト
・サクラアルディート
・ジョワドヴィーヴル
・トーセンラー

関西馬が全勝

過去10年間で勝利した馬は全て関西馬となっているので、1着を当てなければならないWIN5においては、関西馬から選ぶことをオススメします。関東馬から勝ち馬は出ていないものの、連対率は関東馬が17%となっていて関西馬を上回っていました。

重賞レースでの実績が必須か

過去10年間の連対馬20頭のうち、19頭は2000m以上での勝利経験がありました。また、重賞の勝利経験があった馬は20頭のうち17頭にまで上ります。しかし、近年ではよりハードルは高いものとなっていて、過去7年間で3着以内に入った21頭のうち16頭がG1もしくはG2で勝利経験がある馬でした。

このような傾向から、過去にG1やG2などトップクラスのレースで勝利経験がなければ好走することが難しいかもしれません。

<G1・G2で勝利経験のある馬>
・ビートブラック
・ジョワドヴィーヴル
・カポーティスター
・ショウナンマイティ

京都記念の予想

今回の予想では馬券フォーカスというサイトの情報も参考にさせてもらいました。

馬券フォーカス無料情報

この馬券フォーカスは年末にサイトのリニューアルを行い、サイトの見た目だけではなく提供サービスや運営方針の全てを改新していて、情報精度もかなり高くなって来ているようですね。また、この馬券フォーカスについて詳しく検証してくれているサイトもありました!

公式サイト⇒馬券フォーカス

ビートブラック
ジャスタウェイ
トーセンラー
カポーティスター
ジョワドヴィーヴル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP