試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

1月5日中山金杯の傾向と予想

明けましておめでとうございます!今年も皆様のWIN5が的中するように、WIN5に関する情報を発信していけたらと思っていますので、宜しくお願いします!

それでは、年明け一発目の予想をして行きたいと思います!一年の計は中山金杯にあり!と言うことで今回は中山金杯の傾向を分析し、予想をして行きたいと思います。もちろん、1月5日のWIN5の4レース目に予定されているので、必ず的中させておきたいレースですね。

この中山金杯はGⅢのレースでありながら、年明け一発目の重賞レースとしてGⅠ並みの知名度を誇っているので、注目している方も多いのではないでしょうか。今回も過去のデータを元に傾向の分析と予想をしていきます!

中山 芝2000mの傾向

このコースは皐月賞の舞台にもなるコースで、荒れる印象が強いコースなのですが、過去のコースデータでは単勝の回収率は55%、複勝の回収率は67%と低めとなっています。(ちなみに、単勝回収率が低いと人気上位馬が勝っている、高いと人気薄が勝っていていると分かる)

つまり単勝の回収率が低いということは人気上位の馬が勝っているということなので、割と堅い決着が多いコースということですね。

枠順に関しては、4つのコーナーを回るコースなので、内枠が有利なのですが、外枠になったからと言って期待できないということではなさそうです。内枠-中枠-外枠の連対率は13.0%-13.4%-10.4%となっていて、多少外枠の連対率が悪い印象でしょうか。

4番人気以内の馬に注目

ここからは過去10年間のデータから中山金杯のレース傾向を探って行きたいと思います。

中山金杯では1着になる馬を人気別に見ると、2006年に7番人気のヴィータローザ以外は全て4番人気以内の馬が勝っていました。そのため、1着に大穴が突っ込んで来ることは予想しにくく、1着は堅い馬が来る傾向にあると言えるでしょう。

つまり、ヒモが荒れそうなレースなので、1着を当てなければならないWIN5においては人気の馬を選んだ方が効率的だと言えるかも知れません。

<4番人気以内になりそうな馬>
・ジャスタウェイ
・ダイワマッジョーレ
・タッチミーノット
・アドマイヤタイシ
・コスモオオゾラ

オッズと負担重量に注目

WIN5は1着を当てなければならないので、過去に優勝した馬の傾向を見てみます。過去5年で1着になっている馬はどの馬も単勝オッズが10倍以下で斤量が55キロ以上の馬でした。WIN5で1着を狙う場合はこの傾向を参考にすると良いかも知れません。このレースはハンデ戦なので、負担重量にも注目して予想したいですね。

<斤量が54キロ以下の馬>(消し候補)
・ニシノメイゲツ
・ドリームセーリング
・トップカミング
・イケドラゴン

また、最も連対率が高いのは斤量が56~57キロの馬で、連対率が19.6%、複勝率が23.5%となっていました。斤量が55キロ以下と56キロ以上の馬では連対率が倍以上違うので、斤量に関しては56キロ以上が狙い目でしょう。

斤量に関しての傾向はもう1つあり、今回のレースで斤量が増加となる馬で斤量56キロ以上の馬が好走しています。この馬は連対率が32.0%、複勝率が44.0%とかなり信頼性の高い数字となっているのが分かります。

<斤量が増加した馬で斤量が56キロ以上の馬>
・タッチミーノット
・ジャスタウェイ

予想

以上を踏まえて予想した結果、下記のようになりました。皆様の参考になれば幸いです!

ジャスタウェイ
タッチミーノット
ドリームセーリング
セイクリッドバレー
ダイワマッジョーレ

人気急上昇中の注目予想サイト【ハイクラス】

ハイクラス画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP