試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

5月19日のオークスの傾向と予想!

今週末の5月19日は牝馬クラシックの第2戦、「オークス」です!有力な馬が多数出走予定ですね。今年の桜花賞馬アユサン、同じく桜花賞2着でディープ産駒のレッドオーヴァル、オークストライアルのフローラSを制したデニムアンドルビー、デビュー2戦目で重賞を制したサクラプレジール、2歳女王のオーブティサージュなどなどが出走予定していて面白くなりそうでしょう!

それでは、今回もWIN5に含まれるレースの中からオークスを予想して行きたいと思います!
レースデータは過去10回のものを参考にしました。

馬場が渋れば大荒れか?

レッドオーヴァル

過去10年間のレースデータでは、1番人気が3勝と最も多く勝利していますが、それでも信頼できる数字ではないでしょう。しかし、勝ち馬の10頭は7番人気以内から出ているので、1着に大穴が突っ込んでくる可能性は低いようですね。

連対率では1番人気と2番人気が40%でトップ、次いで5番人気が30%となっています。上位人気の3頭での決着は3回で、上位人気が全く馬券に絡めず総崩れしたのも3回ありました。それでも、基本的には大荒れすることは無いかと思われるので、穴馬狙いは難しいでしょう。

今週の日曜は雨の予報が出ているので、もし雨が降って道悪となれば大波乱があるかも知れません。

脚質では先行が苦戦

3歳限定のレースということもあり、ほとんどの馬が初めて2400mという距離を経験します。そのためか、逃げと先行が異常なまでの苦戦していました。逃げて連対したのは過去10年間で2頭、先行して連対したのはゼロ!前の方でレースを進めても残ることは困難なようですね。

狙うは中団よりも後方からじっくりとレースを進める差し馬でしょう。過去10年の勝ち馬11頭中8頭は差し馬で、コース傾向的にも圧倒的に差し馬が有利ですね。

※2010年に1着同着あり

桜花賞組が最強

トーセンソレイユ

前走のレースを見ると、桜花賞組が断トツで成績が良く、勝ち馬は11頭中8頭、連対馬は20頭中15頭を占めています。そのため、桜花賞から出走してくる馬の信頼度が最も高いと言えるでしょう。

桜花賞の着順別にデータを見ると、連対率は桜花賞1着馬が50%で4勝と高い信頼度となっていて、続いて桜花賞2着馬が連対率44%と続いています。特筆すべきは、桜花賞で掲示板を外れてしまった(6着以下)4頭が汚名返上に成功し、オークスで連対しているということですね。

桜花賞で人気はあったが掲示板を外れた馬には注意が必要でしょう。

予想

今回はこのように予想しています!かなり堅めの予想にしていますが、雨が降ったらどうなるか分かりませんね・・・。

レッドオーヴァル
アユサン
デニムアンドルビー
クロフネサプライズ
トーセンソレイユ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP