試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

3月31日産経大阪杯の傾向と予想!

今週の競馬ニュースはオルフェーヴルとジェンティルドンナの2頭で多いに盛り上がっていました。そんな中、GⅠ7勝馬ウォッカの長男坊が今年の夏以降のデビューに向けて準備を進めているという報道がありました。

父親は2009年の凱旋門賞を制するなどGⅠを6勝しているシーザスターズで、血統的にも期待が膨らみますね。デビューを楽しみに待ちましょう!

それでは、今週もWIN5に含まれる重賞レースの予想をして行きたいと思います。
3月31日のWIN5には産経大阪杯とダービー卿CTの2つの重賞が含まれていますが、今回は注目を集めているオルフェーヴルが出走する産経大阪杯を予想して行きたいと思います。

1番人気の信頼度高め

過去10年間のレースデータを見てみると、1番人気の連対率は80%、過去10年間で馬券に絡めなかったはのは1回だけで、他の9回は全て馬券に絡んでおり、そのうち8連対するという強さを見せていました。

一方、2番人気が不調で過去10年間で連対したのは1回のみで、勝利数はゼロとなっています。そのため、1着を当てるWIN5では2番人気は危険な香りがしますね・・・。3番人気は3勝してますので、信頼度では2番人気を上回っていると言えるでしょう。

また、過去10年間で2桁人気の馬が馬券に絡んだことはなく、9番人気の馬が連対したのが最高となっています。そのため、大きは波乱は起こらないのではないかと思いますね

脚質は前で勝負できる馬

脚質については、コース改修後の過去6年間のレースデータを参考にしたいと思います。

脚質で最も連対率が高いのは逃げ馬の33%で、続いて先行馬の23%となっています。確率では逃げ先行がやや有利となっていますね。しかし、差しや追い込み馬からも6頭の連対馬を出しているので、決して軽視は出来ません。今年はオルフェーヴルも出走しますしね!

阪神の芝2000mは、その馬が持っている能力が十分に発揮できるようなコース形態となっているので、このコースで必要なのはコース適性よりも馬の能力のようです。そのため、実力が高い馬であれば、脚質的な傾向はあまりあてにならないかも知れません。

競馬初心者でもWIN5で利益を!

公式サイト⇒みんなの予想的中.com

みんなの予想WIN5

充実のサポート体制が整っているみんなの予想的中.comでは、WIN5の情報も提供しています。とても使いやすいサイトで、先週、先々週と2週連続で無料情報が的中している点も注目です!

みんなの予想的中.comの登録方法などはこちらのページ
みんなの予想的中.comを検証!

前走のクラスに注目

秋のG1戦線に出走していた馬がこのレースから出走することが多いので、前走がG1クラスだった馬が好走しているかと思いましたが、そうではないようです。前走が有馬記念やジャパンカップの馬よりも、実際はG2の中山記念に出走していた馬が好走していました。

中山記念記念組の成績は[3-2-1-5]で連対率は46%、勝ち数も連対率も最も高い数字となっています。しかし、今年は前走が中山記念の馬が出走しないため、やはり前走がG1だった馬が好走すると予想されますね。

予想

今回は大きな波乱の可能性も低いので、かなり堅めの予想となっています!予想の参考になれば幸いです☆

オルフェーヴル
ヴィルシーナ
ショウナンマイティ
ダークシャドウ
エイシンフラッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP