試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

9月16日セントライト記念の傾向と予想!

今回はWIN5が15日と16日の2日間開催ということで、前回の記事では、15日のWIN5に含まれる重賞レースのローズSを予想しました。

今回の記事では16日のWIN5に含まれるレースの中から、重賞レースであるセントライト記念を予想していきたいと思います!!このレースは菊花賞のトライアルレースということで、秋のG1戦線においても重要な1戦となりそうです!

それでは、セントライト記念の予想をしていきます!
今回の予想で使用するレースデータは2003年以降の過去10回分です。

ヒモ荒れ傾向か?

ヒラボクディープ

・1番人気[3-2-1-4]連対率50%
・2番人気[1-2-1-6]連対率30%
・3番人気[1-2-0-7]連対率30%
・4番人気[1-2-2-5]連対率30%
・5番人気[0-0-1-9]連対率0%

過去10回のレースデータでは、1番人気が3勝2着2回で連対率50%でトップとなっていますが、3勝だけでは信頼度が高いとは言い難いかも知れません。

上位人気の3頭が総崩れするような大波乱は、12番人気が勝利した2006年のみで、あとは上位人気が必ず馬券に絡む結果となっています。そのため、大波乱の可能性は低いと言えますね。

逆に上位人気馬だけの決着は2004年と2007年の2回だけで、3着までを上位人気馬が独占したことは1度もありませんでした。そのため、ヒモが荒れやすい傾向だと言えるでしょう。

先行馬が好走!

・逃げ [1-2-0-8] 連対率27%
・先行 [6-4-6-20]連対率28%
・差し [3-3-4-68]連対率8%
・追込 [0-1-0-34]連対率3%
・まくり[0-0-0-1] 連対率0%

中山の芝2200mは外回りコースを1周し、ゆったりとペースが流れるため、先行馬が圧倒的に有利とされています。しかも、9月16日は開催4日目。芝の傷みも少ないので、後方一気で差しで勝負するのはかなり難しいと思われます。

これらのコース傾向は数字にハッキリと表れており、連対率は逃げと先行が圧倒的に高いことが分かります。勝利数も先行馬が6勝でトップとなっていますね。

差しと追い込みの不振が表れているデータがあり、過去10年間で4コーナーを10番手以下で通過した馬は[1-1-0-59]複勝率3.3で、ほとんど馬券に絡むことが有りません。

また、逃げまたは先行した上位人気馬は[5-4-1-7]連対率53%と高い信頼度となっています。予想は逃げと先行が中心ですね。

その他の傾向

ケイアイチョウサン

【関東馬が連勝中
過去10年間で関東馬が7勝していて、現在は2007年から6連勝していて、関東馬が強い傾向です。

【前走ダービー組に注目
前走レースごとに見ると、最も連対しているのは前走ダービー組の6回。しかも、そのうち4頭はダービーで6着以下に敗れた馬だったので、ダービーでの着順はあまり関係ないと言えるでしょう。

予想

ヒラボクディープ
ケイアイチョウサン
ダービーフィズ
バンデ
ヒロノプリンス

WIN5に使える予想サイト!

当ブログではWIN5に含まれる重賞レースのみを重点的に予想しているので、残り4レースの予想は、競馬予想サイトの情報を参考にするのが、オススメです!

メルマガ抜粋
みんなの予想

【みんなの予想的中.com】ではWIN5専用の情報を提供しているわけではないですが、1着馬の予想には自信を持っているようです。キャンペーン情報などWIN5にも使える予想情報を提供していますので、参考になるかと思います!

公式サイト⇒みんなの予想的中.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP