試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

3月24日、高松宮記念の傾向と予想!

みなさんもご存知のように競馬予想というのはなかなか難しいようです。
この前現役を引退したアンカツさんがトークショーに出た時に下記のように話していたそうですよ。

引退後は競馬の予想もしているが「本当に難しい。当たらないよ。馬に乗っている方がよほど簡単」と話し、ファンの笑いを誘った。
情報元:スポニチ

あのアンカツさんでも当たらないんですねー!一流のジョッキーだった人でも難しいようですが、今日もめげずに予想して行きますけどね!

3月24日のWIN5にはマーチSと高松宮記念がありますが、今回はもちろん高松宮記念を予想したいと思います!

今回は中京競馬場で行われた2011年以外の過去9回のデータを対象にしていますが、中京競馬場はリニューアルして1年くらいしか経ってないので、データはリニューアル前のものも含まれています。そのため、レース傾向は参考程度にしかならない可能性があります・・・。

波乱は少なめか

過去9回のデータを見ると、1番人気と2番人気の連対率が44%と最も高くなっていて、上位人気が順当に勝利することが多いようです。また、上位人気が全く馬券に絡めなかったことは1度もなく、勝馬は全て4番人気以内でした。

馬連の平均配当額は7070円で、万馬券になったのは重馬場で行われた2007年のみですが、その額なんと40,250円。馬連で4万円オーバーは夢のようです。良馬場の場合は堅く決まっているようなので、天気が良ければ堅い決着となる可能性が高そうですね。

脚質はスピード重視!

脚質についてはリニューアル前と後でかなり異なるので、昨年のデータだけ参考にしたいと思います。

コースのリニューアル後は最後の直線に上り坂があるのでパワーのある差し馬が好走するのではないかと思われましたが、昨年の高松宮記念では意外にも先行タイプの馬が好走しました。

昨年は掲示板に入った5頭の内、4頭が4コーナーを4番手以内で通過している先行馬で、後方から差したのは2着に入ったサンカルロのみとなっています。昨年だけの傾向ですが、コースリニューアル後もスピード重視の先行馬が好走する可能性が高いと言えます。

WIN5の無料情報を提供中!

公式サイトベストレコード

ベストレコード

ベストレコードでは会員登録を行った方にWIN5の無料情報を提供しています。会員登録はもちろん無料です!この機会にWIN5の情報を入手して的中させちゃいましょう!

ベストレコードの詳しい情報はこちらの検証ページで見れますよ。

前走は阪急杯組に注目!

連対率を前走のクラス別に見てみると、最も高いのはG2レースに出走していた馬で33%となっていて、続いてG1レースに出走していた馬で連対率22%となっています。しかし、連対率は高いですが、前走がG1とG2組は勝ち馬を1頭も出していないので、割り引きが必要かも知れません。

馬券に絡んだ複勝で見てみると、前走がG3レースだった馬が好走しており、具体的には阪急杯、オーシャンS、シルクロードSの3レースです。その中でも前走が阪急杯だった馬は最多の11連対していました。今年も前走が阪急杯だったのは、ロードカナロア、マジンプロスパー、サンカルロなど注目馬が多数出走するので、今回のレースでも結果を左右しそうですね。

予想

軸はロードカナロアで相手でかなり迷いました。外枠に入って欲しかった馬がことごとく内枠に・・・。そんな感じで、今回は下記のように予想しています!参考になれば幸いです!

ロードカナロア
ドリームバレンチノ
サクラゴスペル
マジンプロスパー
ダッシャーゴーゴー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP