試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

6月2日、安田記念の傾向と予想!

先週はクラシックレースの1つである日本ダービーでしたが、今週末は安田記念ということで、大きいレースが続きます!

安田記念は1着~3着までが平穏に決まることは少なく、人気薄がバンバン突っ込んでくるレースで、昨年も1着こそは2番人気のストロングリターンでしたが、2着は13番人気のグランプリボス3着は15番人気のコスモセンサーと、2着と3着に2桁人気の馬が入る波乱の決着となっていますね。今年もメンツを見る限りではオッズも割れそうですし、混戦が予想されます。

今年の安田記念の見どころはロードカナロアがどんな走りを見せるかではないでしょうかね。皆さんもご存じのようにロードカナロアはスプリント界では圧倒的な実力をもつスプリンターではあるのですが、今回の距離は1600mのマイル戦。しかも、ロードカナロアはこの距離を1度しか走ったことがなく、東京の芝コースも今回が初めて。この課題をどう克服するのでしょうか楽しみです。

ちなみに井崎脩五郎さんもこのロードカナロアの走りに注目しているようでした。
<井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ>伝統のある安田記念に「安田」厩舎の馬が

それでは、いつものように過去10年間のレースデータをもとに安田記念を予想していきましょう!

大混戦の安田記念

安田記念

冒頭でも少し触れましたが、安田記念は毎年のように混戦が続いています。過去10年間で1番人気が勝利したのは2009年のウォッカのみで、残りは2番人気が3勝、3番人気が1勝で、6~9番人気も4勝と人気別に勝利回数をみても波乱傾向にあるのが分かりますね。

連対率では1番人気は10%、2番人気が40%と最も高く、1番人気はかなり信頼度が低いと言えるでしょう。また、2着に2桁人気の大穴が突っ込んで来たことが3回もあり、穴馬にも注意を払う必要があります。

このように、安田記念は波乱に満ちたレースとなっていて、傾向を読むのが非常に難しいレースだと言えますね。

脚質では差し馬が好走!

過去10年間の脚質データは下記のようになっています。

・逃げ 【0-1-0-9】 連対率10%
・先行 【3-2-3-24】 連対率16%
・差し 【6-4-4-80】 連対率11%
・追込 【1-3-3-36】 連対率9%

連対率では先行馬が16%でトップとなっているので最も信頼出来そうですが、連対馬の数では差し馬が10頭と半分を占めており、もっとも多く連対しているため、差せる馬の信頼度が高そうです。差し馬が好走する一方で、追込馬は1勝2着2回となかなか勝ち切れない様子。

もっとも不振なのは逃げ馬。過去10年間で10頭が出走していますが、連対しているのは僅か1頭です。出走してくる数も少ないですが、その信頼度も低いですね。先行と共に、前で競馬する馬はかなり難しいかも知れません。

前走に注目!

ロードカナロア

まず前走着順に注目すると、前走で1着だった馬が6頭連対でトップで、前走2着馬が4頭連対と続いています。前走の着順に注目すると、好走するのは前走で5着以内にだった馬の確率が高いです。

しかし、昨年のグランプリボスのように前走7着から巻き返してくる馬もいて、前走6着以下から連対した馬は4頭と、軽視は出来ません。

前走をクラスで分けると、以下のようになります。

G1 【3-0-1-17】 連対率14%
G2  【3-6-7-79】 連対率10%
G3 【0-1-0-12】 連対率8%

前走のクラスでは、勝ち馬3頭、2着馬を6頭を出しているG2レースが最も多く連対馬を出しています。そのG2レースの中でもっとも多く連対馬を出しているのは京王杯SCで、5頭が連対していました。今年は京王杯SCから4頭が出走予定ですが、好走しそうなのは、1着のダイワマッジョーレと3着ガルボくらいでしょうね。

とは言っても、好走した馬の前走レースはかなりバラけてるいるため、京王杯SC以外のレースから出走してくる馬にも注意が必要です。

予想

今回はこのように予想しています!正直、ロードカナロアは距離的な問題が大きく、扱いに迷いました。ロードカナロアは昨年のシルクロードSやスプリンターズSのように差す競馬も出来ること、またスプリンターとは言えその実力は高くマイル戦でも通用するのではないかと思い(期待)、今回は予想に入れてみました!

ショウナンマイティ
ロードカナロア
グランプリボス
ダイワマッジョーレ
ガルボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP