試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2014年「アルゼンチン共和国杯(G2)」を予想!

アルゼンチン共和国 今週の重賞レース

こんにちは!今週もいつものようにWIN5に含まれる重賞レースを予想していきます。
今回はハンデキャップ重賞のアルゼンチン共和国杯を過去のデータから予想します。

アルゼンチン共和国杯の舞台となる東京の芝2500mは施行レースが少ないコースで、他には目黒記念で使われるぐらいです。そのため、コースデータが極端に少ないので、いつもよりレースデータが重要視されるかも知れません。

ハンデ重賞なので、波乱も十分にあり得るでしょうね!
その辺りも含めて、過去10年のレースデータから傾向を探りつつ、予想していきましょう。

ハンデ重賞でも頭は堅い!?

画像11番人気【2-1-1-6】連対率30%
2番人気【3-3-1-3】連対率60%
3番人気【3-1-2-4】連対率40%
4番人気【0-2-0-8】連対率20%
5番人気【0-0-0-10】連対率0%

過去10年の勝ち馬に注目すると、10頭中8頭は3番人気以内の上位人気から出ているので、頭(1着)は堅い傾向です。頭が荒れたのは2009年に11番人気が勝利した時と、昨年2013年に7番人気のアスカクリチャンが勝利した2回のみですね。

二桁人気が連に絡んだのは3回のみなので、意外と人気薄の激走は少ないです。馬連平均配当も4650円となっているので、ちょい荒れのハンデ戦と言った感じでしょうかね。

先行と差しが好走!

逃げ【1-0-0-9】連対率10%
先行【4-2-3-24】連対率18%
差し【5-7-6-62】連対率15%
追込【0-1-1-42】連対率2%

先行馬が4勝、差し馬が5勝を挙げていて、この2つの脚質はほとんど互角の勝負です。
逃げ馬が1勝してるものの、追い込み馬は未勝利なので、極端な脚質の馬は苦戦傾向ですね。

東京芝の長距離戦なのでコース傾向的には、末脚を温存しておいて上がりで勝負できる、スタミナのある馬が好走しています。意外と逃げの一発があるので、軽視は禁物かも知れません。

前走で5着以内が好走!

画像1
1着【2-4-4-18】連対率21%
2着【2-0-3-9】連対率14%
3着【2-1-0-10】連対率23%
4着【2-2-0-8】連対率33%
5着【1-1-1-17】連対率10%
6着~9着【0-2-1-41】連対率5%
10着以下【1-0-1-34】連対率3%

勝ち馬は10頭中9頭が前走で掲示板に入った馬でしたので、前走掲示板が理想的です。

最も連対馬を出しているのは京都大賞典ですが、2007年以降は2着には入っていても勝利はありません。一方、前走条件戦に出走していた馬の中で、勝利した馬が3頭もいることには注意しておきたいですね。

勝ち馬は4歳~6歳まで

3歳馬【0-1-1-5】連対率14%
4歳馬【5-4-4-27】連対率23%
5歳馬【3-3-2-40】連対率13%
6歳馬【2-2-2-33】連対率10%
7歳馬【0-0-1-32】連対率0%

勝ち馬は全て4歳~6歳の間から出ています。特に4歳馬が5勝を挙げていて勝率、連対率ともにトップとなっています。4歳馬には注目ですね。

▼11/2 無料情報で35,430円的中!▼

総本舗ミリオン

アルゼンチン共和国杯の予想!

フェイムゲーム
クリールカイザー
ラブリーデイ
ホッコーブレーヴ
スーパームーン

今回は以上のように予想しました!
本命は内枠に入ったフェイムゲームです!直近3レースでは思うようなレースが出来てませんが、春にダイヤモンドSを制している東京コースなので巻き返しに期待です!瞬発力勝負の展開にならないかがちょっと心配ですが・・・。

それでは、馬券を的中させて楽しい週末にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP