試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2015年10月25日のWIN5を予想!

菊花賞

今週末開催のWIN5ではクラシックレースの締めくくりとなる菊花賞(G1)が対象となっています。けっこう傾向的にははっきりとしているレースで予想自体は行い易い感じですね。ただ2冠馬ドゥラメンテの戦線離脱がこの菊花賞にどのような影響を与えるかというのが気になるトコロです。

それでは1レース目から予想していきます。

先週末10/18のWIN5を無料情報で的中させている競馬予想サイトが2サイトあったので、今週のWIN5予想の参考にしてみてください。
競馬スピリッツとベストレコードが10/18のWIN5を無料情報で的中!

1レース目 東京10R 甲斐路S

◎シュンドルボン
ネオリアリズム

シュンドルボンは近2走は夏の新潟を舞台に危なげのない勝ちっぷりで2連勝。左回りの芝1800mは【2-2-0-0】とベストの舞台、昇級初戦でも不安より期待が勝る1頭ですね。また過去のレースデータでも先行馬有利の傾向が出ており、先行できるこの馬にとっては追い風となるデータです。

2レース目 京都10R 桂川S

◎ラインスピリット
エイシンブルズアイ

この桂川Sはとにかく”逃げ馬が強い”というデータが顕著に出ているレースです。逃げそうな馬が人気に関わらずおさえておいた方がいいでしょうね。となるとハナを切りそうなラインスピリットに◎を打ちたいと思います。

休養明けが気になりますがエイシンブルズアイは地力の高さでは間違いなくメンバー随一。仕上がり次第ではあっさりと勝ち切ってしまうかもしれませんね(笑)

3レース目 新潟11R 北陸S

◎ブルドッグボス
キタサンミカヅキ

ブルドッグボスはまだキャリア6戦の3歳馬ですが、デビュー以来4着以下がないほぼパーフェクトな成績をキープしています。1000万クラスに昇級したときも勝ち負けしており、今回クラスの壁もあまり感じないと思います。左回りは今のところ負けなしですし、ここは通過点でしょう!

ブルドッグボス以外の馬は現級クラスの馬となりますが、どの馬も暮らすん壁を超えられず苦戦している馬ばかりですね…。この中から選ぶとすればキタサンミカヅキあたりですね。

4レース目 東京11R ブラジルC

◎ロワジャルダン
ドコフクカゼ

本命にしたいのはロワジャルダン。ダートレースでは通算成績が【5-2-1-0】で現在連勝中の良血馬ですね。ハンデ的にも人気を集めそうなカゼノコ(58kg)やドコフクカゼ(56kg)に比べると有利な55kg、斤量差と騎手の手腕で3連勝も十分可能です。

過去のブラジルCのデータ的には上位人気が活躍しているレースなため、あまり伏兵を警戒しすぎるのもかえって悪い方に行きそうです。自分は先述のロワジャルダンとドコフクカゼの2頭でいきたいと思います。

5レース目 京都11R 菊花賞(G1)

◎サトノラーゼン
リアファル
ミュゼエイリアン

今年の菊花賞は2冠馬ドゥラメンテの回避によりクラシックレホース不在の中での開催。なのでダービー2着馬サトノラーゼンを本命視したいと思います。京都では2戦2勝の成績を残しており広いコース向き、前走のセントライト記念7着は度外視はできませんが、ダービー2着実績も同じく無視できません。

前走神戸新聞杯組が例年菊花賞で好走しているので、そこで上位争いをしたリアファルとリアルスティールは今回の菊花賞の中心的存在ですね。ただ3000mという未知の距離だけに、リアファルは大丈夫ですがリアルスティールはどうかなーという感じ。距離適性を考えたら血統的にミュゼエイリアンが最も魅力的です。

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 東京10R 甲斐路S
◎シュンドルボン
ネオリアリズム
2レース目 京都10R 桂川S
◎ラインスピリット
エイシンブルズアイ
3レース目 新潟11R 北陸S
◎ブルドッグボス
キタサンミカヅキ
4レース目 東京11R ブラジルC
◎ロワジャルダン
ドコフクカゼ
5レース目 京都11R 菊花賞(G1)
◎サトノラーゼン
リアファル
ミュゼエイリアン

今回は以上のように予想しました。合計48点です!
けっこう人気馬中心の少点数予想になりましたが、今週のWIN5は割りと堅い結果になるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP