試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2015年12月20日のWIN5を予想!

朝日杯FS

今週末12月20日のWIN5予想を行っていきます。先週のWIN5は阪神JFを含んでの開催となりましたが、1番人気の支持に応えてメジャーエンブレムが2歳女王の座に輝きました。そして今週は朝日杯FSで2歳馬全体のチャンピオンが決定します!注目ですね。

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 中山10R クリスマスC

◎ペイシャフェリス
サザナミ

このレースではペイシャフェリスの力がやや抜けているかと思います。マイルを主戦場にしている馬ですが、2走前では1200mの距離で3着と短距離戦への適正の高さも示しています。ハンデは他の牝馬に比べるときついですが準OPクラスなら力は上ですね。

3歳馬サザナミは昇級初戦の前走で7着とクラスの壁に跳ね返されましたが、悪い馬場に苦戦したようですね。良馬場なら2走前の内容を見る感じでは準OPでも十分通用しそうです。

2レース目 阪神10R ベテルギウスS

◎ドコフクカゼ
トウシンイーグル
アスカノロマン
クラージュドール

今回のWIN5の中では手広くいきたいのがこのベテルギウスSです。3年連続で5番人気以下の馬が勝利しており、逃げ・追い込みといった極端な脚質は苦戦しています。前走で相性の良いレースはみやこSとブラジルCとなっています。

穴として狙いたいのはトウシンイーグル。ベテルギウスSと相性の良いブラジルCで3着と好走しており、年齢の割には堅実な末脚を持っています。年齢が全く気にならないというわけではありませんが、前が崩れる展開などになれば一発がありそうです。

3レース目 中山11R ディセンバーS

◎トーセンレーヴ
クラリティシチー

実績的にはトーセンレーヴが断然ですね。2012年のエプソムCを勝利しており、OP特別4勝はメンバー上位。59kgのハンデは気になるところではありますが、3戦3勝と負け知らずの2000mなら大丈夫そうです。

クラリティシチーは休養明けのためトーセンレーヴから一枚割引しましたが、中山はOPで【1-1-2-1】と得意コースのためマーク必須の存在かと思います。

4レース目 中京11R 名古屋日刊スポーツ杯

◎ルミナスウォリアー
ピースオブジャパン

ルミナスウォリアーが今回のメンバーでは中心ですね。2走前の降級戦は危なげなく完勝し、再昇級となった前走でも0.2秒差の3着とクラス上位の実力を示しています。2000m以上のレースでは【1-2-1-0】と安定しているだけに大きく崩れるとは考えにくいです。

ピースオブジャパンは500万クラスを3戦でケリを付けて今回が昇級初戦ですね。中京では勝ち鞍こそまだ無いものの【0-1-1-1】と適性は高そうです。ハンデも2kg有利なので、ハンデを生かせれば連勝も十分可能性有りです。

5レース目 阪神11R 朝日杯FS(G1)

◎エアスピネル
リオンディーズ
アドマイヤモラール

エアスピネルが圧倒的に人気を集めそうですが、この馬は本命にせざるを得ないですね。デビュー戦からマイスを危なげなく2連勝、前走のデイリー杯2歳Sとでは今回も顔を合わせるシュウジを全く寄せ付けない強い内容でした。特に目立った不安要素はないため◎は当然です。

リオンディーズは唯一の1戦1勝馬とキャリアの浅さから本命視はできませんが、掛かりながらもメンバー最速の上がりで外から差し切った前走のインパクトから資質の高さを感じますね。兄エピファネイアを思わせるものがあります。

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 中山10R クリスマスC
◎ペイシャフェリス
サザナミ
2レース目 阪神10R ベテルギウスS
◎ドコフクカゼ
トウシンイーグル
アスカノロマン
クラージュドール
3レース目 中山11R ディセンバーS
◎トーセンレーヴ
クラリティシチー
4レース目 中京11R 名古屋日刊スポーツ杯
◎ルミナスウォリアー
ピースオブジャパン
5レース目 阪神11R 朝日杯FS(G1)
◎エアスピネル
リオンディーズ
アドマイヤモラール

今回は以上のように予想しました。合計96点です!

↓WIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP