試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年3月6日のWIN5を予想!

弥生賞

3月6日のWIN5予想を行っていきます。前回のWIN5は1番人気が4勝するなどして払戻金は7万円ちょっととかなり手堅いWIN5となりましたね。今週のWIN5では弥生賞は割と予想がしやすいと思うので、その他のレースをきちんと当てていきたいところです。

前回2月28日のWIN5を無料情報で的中させている競馬予想サイトがふたつありましたので、今週のWIN5でも参考にしてみてください。詳細は以下のページをご覧ください。

WIN5が無料情報で的中!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 阪神10R ポラリスS

◎グレイスフルリープ
ブライトライン

グレイスフルリープがこのメンバーなら上位の存在。2走前のファイナルSではペースが早く差し馬に向いた展開、前走では強気の先行策で巻き返していますね。1400mは4勝2着6回と最も得意としている距離で、阪神も[4-4-0-5]と優秀な連対率をマークしています。

昨年のこのレース以来の実戦となるブライトラインは、しっかりと乗り込まれての復帰戦となるようでいきなりがあってもおかしくはありません。みやこS勝利など実績的にはメンバー上位の存在で地力勝負では負けていませんね。

2レース目 中山10R 上総S

◎ブチコ
リッカルド

斑模様で一部の競馬ファンから人気を集めているブチコを本命とします。話題性で注目されがちですが実力もしっかり備えており。前走は昇級初戦ながら外からしぶとい競馬をしており3着に好走。そろそろオープン入りを果たしたいところです。

リッカルドはコース巧者としておさえておきたい1頭。中山のダ1800mではほぼ崩れ知らずで中山成績は[3-4-3-1]と脅威の3着内率を誇っています。

3レース目 小倉11R 太宰府特別

◎ジェネラルゴシップ
コートオブアームズ

前走で初の小倉コースで2着に好走したジェネラルゴシップを中心視。その前走は後方から追い上げ差を詰めるもハナ差届かず、しかし内容的には価値に等しい内容だったと思います。叩き2戦目での良化にも期待ができます。

コートオブアームズは前走で500万クラスを小倉で突破。その次の日の1000万下のレースを上回るタイムでの勝利だったようで、能力的にはここでも十分通じるはずです。長く良い脚が使えるこの馬にとってまくりがききやすい小倉は相性がいいようです。

4レース目 阪神11R 大阪城S

◎ハギノハイブリッド
クランモンタナ

オープンクラスなら3歳時にG3勝ち、昨年の函館記念2着の実績をもつハギノハイブリッドが地力上位ですね。休み明けだった前走も大きく負けておらず、2戦目で勝機です。

クランモンタナは前走のアメリカJCC(G2)は相手が強かったですし、瞬発力勝負で分が悪かったです。7歳という年齢的な部分もあるかもしれませんが、2走前のディセンバーSの3着を見る感じまだまだ健在。オープンクラスで得意の阪神に変われば軽視できない存在です。

5レース目 中山11R 弥生賞(G2)

◎リオンディーズ
マカヒキ
エアスピネル

弥生賞はリオンディーズ、エアスピネル、マカヒキの3頭が抜けた存在、この3頭で決まるのではないかと思います。いずれも現3歳世代でもトップクラスの資質馬ですね。

朝日杯FSを勝利しているリオンディーズがやはりこの3頭の中でも中心。その朝日杯FSで規格外の強さで、メンバー最速の上がりでの完ぺきな内容。2000mから1600mへの距離短縮も全く問題なかったですね。また新馬戦で2000mを勝利している点もGOOD!

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 阪神10R ポラリスS
◎グレイスフルリープ
ブライトライン
2レース目 中山10R 上総S
◎ブチコ
リッカルド
3レース目 小倉11R 太宰府特別
◎ジェネラルゴシップ
コートオブアームズ
4レース目 阪神11R 大阪城S
◎ハギノハイブリッド
クランモンタナ
5レース目 中山11R 弥生賞(G2)
◎リオンディーズ
マカヒキ
エアスピネル

今回は以上のように予想しました。合計48点です!

↓WIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP