試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年4月10日のWIN5を予想!

4月10日WIN5

今回は4月10日のWIN5の予想をしていこうと思います。前回4月3日のWIN5が荒れた結果となっていたので、今回は安定した結果になるのではないかなと勝手に思ってます(笑)。今回は桜花賞(G1)が対象となっているので注目度も高そうですね!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 中山10R 隅田川特別(芝・1600m)

◎シングンジョーカー
サーストンコラルド
メイショウメイゲツ

まずはコースの特徴から分析していきたいと思います。中山の芝・1600mは直線の長さが310mと短いため、後方からレースをする馬では距離が足りないと思うので、先行脚質が有利と言えるでしょう。また途中に約110mで約2mほどを駆け上がる坂があるためパワーも必要となってきます。また血統面ではディープ産駒が勝率約14%なので、この点も参考にしましょう。

レース面から分析すると、過去10年では1番人気が4勝、7番人気が2勝、5番人気が1勝となっているので1番人気はしっかり押さえつつも中穴の馬もマークしていこうと思います。

シングンジョーカーは直近4戦で2着-2着-3着-1着と安定しており、前走は中京・芝・1600mと距離も合っています。サーストンコラルドも前走の中山・芝・1600mで勝利しており、どちらを本命にするか迷いましたが、脚質を考えると差しであるサーストンコラルドよりも先行であるシングンジョーカーを選びました。

またメイショウメイゲツはディープ産駒、また負担重量が上記2頭は55kgなのに対して52kgということで好走が予想されるのでマークしておきましょう。

2レース目 阪神10R 大阪-ハンブルクC(芝・2400m)

◎クリプトグラム
レコンダイト

コース面の特徴は直線が約474mと長く、またゴール前に坂があり2400mのレースではここを2回走ることになります。この長い直線と2回の坂のためにスローペースの展開になりがちなコースです。

レース面から見ると、脚質は差しや追い込みの勝率が高くなっています。また過去10年で1番人気が勝利したことは1度しかなく、2、3番人気が勝利したことも1度しかありません。ほとんどのレースで4番人気以下の馬が勝利しており、荒れる展開となっています。これは単純に負担重量が軽い穴馬が好走しているだけというわけではなく、むしろ負担重量が重いため人気が落ちた馬が勝利していることもあるからだと思います。

以上より本命は穴馬のクリプトグラムとしました。差しの脚質は舞台適正も十分ありますし、負担重量が52kgで負担重量トップとの差は-4kgもあるのでこの点も本命の理由です。また、ここまでの成績が[3-2-0-2]で、前走では今回と同じ阪神・芝・2400mで勝利しているのでこのコースの適正は十分です。活躍が期待できますね!

3レース目 福島11R 福島民報杯(芝・2000m)

◎ヤマニンボワラクテ
マイネルフロスト

コースの特徴はほかの競馬場と比べいくつもの細やかな起伏が多くあるところでしょう。なので2000mを何とか走りきれるスタミナでは勝利することは難しいと思います。また、直線が短いため先行馬が勝率約20%を占めています。

レース面では1・2番人気1勝、3番人気が2勝と基本的に上位人気3頭の中から1着が出ていますが、2着3着には2桁人気の激走が多く見られます。

このレースでは人気上位馬から2頭押さえておこうと思います。ヤマニンボワラクテは脚質が先行・逃げということでこのコースに合っていますし、フルーツライン(2600m)や迎春S(2200m)で勝利しているところを見ると今回の2000mでのスタミナも十分でしょう。

マイネルフロストは数々の重賞で好走してきており経験は1番豊富だと思います。なんと言っても前年の福島民報杯を勝利しているのは一番のプラス材料でしょう!

4レース目 中山11R 春電S(芝・1200m)

◎エイシンスパルタン
ゴールドペガサス

コースの特徴は3コーナーのきついカーブだと思います。なので内枠よりも外枠のほうがカーブが緩くなり有利になっています。また直線は約410mと長く、最終コーナー後には急勾配の坂が待ちうけているので、短距離戦では基本的に逃げや先行が有利とされていますが、このコースでは差しや追い込みも十分に力を発揮できるコースになっています。

レース面では、過去7年を見ると以来1,2,3番人気が1勝ずつしかしておらず、4番人気から8番人気の馬が毎年1着2着に絡んできているのでこのあたりの人気から狙うのがベストでしょう。また関西馬の勝率が高いためこの点も押さえておかないといけません。

エイシンスパルタンはここまでの成績が[5-1-1-2]と強さが見てわかりますね!前走、前々走で勝利しており、特に前々走の晩春Sでは先週ダービーCTを制したマジックタイムを下しての勝利を収めています。脚質も先行ということで短距離戦には向いていますし、また関西馬ということも本命とした理由のひとつです。

5レース目 阪神11R 桜花賞(芝・1600m)

◎シンハライト
メジャーエンブレム

コースの特徴は直線が約474mと長く、また中山競馬場並みのキツさを誇る急坂があるため、差しや追い込みの脚質の馬が有利なコースです。枠番では内目の枠が苦戦している傾向にあり、外枠が最終コーナーの下り坂を生かして加速し追い込んでいくという策が取れるという理由から、やや外枠のほうが有利になるのではないかと思います。

レース面では過去9年を見ると、1番人気が3勝、2番人気が2勝、3番人気が1勝と比較的堅く決まりやすいレースとなっています。またチューリップ賞で上位だった馬が桜花賞でも上位に入ってくることが多く、最近でいえば2015年のレッツゴードンキはチューリップ賞3着からの桜花賞を制していますし、2014年のハープスターはチューリップ賞と桜花賞で勝利しています。なので今回もチューリップ賞での結果に十分注目していく必要があります。

以上を踏まえて私はシンハライトを本命とします。シンハライトは差しの脚質とこのコースにも合っていますし、枠番も外枠よりの6番を取る事ができたのもかなり有利だと思います。

また前走のチューリップ賞を勝利して現在無敗の3連勝中なのでこのまま無敗で桜花賞を取るのではないかと思っています。正直なところメジャーエンブレムとの一騎打ちだと思っているのでこの2頭を買っておけばまず間違いないと思います!

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 中山10R 隅田川特別 
◎シングンジョーカー
サーストンコラルド
メイショウメイゲツ
2レース目 阪神10R 大阪-ハンブルクC
◎クリプトグラム
レコンダイト
3レース目 福島11R 福島民報杯
◎ヤマニンボワラクテ
マイネルフロスト
4レース目 中山11R 春電S
◎エイシンスパルタン
ゴールドペガサス
5レース目 阪神11R 桜花賞
◎シンハライト
メジャーエンブレム

今回は以上のように予想しました。合計48点です!

最後に私がWIN5の予想をした際に参考にした「勝馬の栞」というサイトを紹介しておきます。

勝馬の栞の無料情報

今回のWIN5でもお世話になりました!火曜日にはレースの穴馬を紹介しているので荒れることが予想される場合にもとても参考になります!

無料情報が多く利用しやすいので競馬を予想するなら利用しないと大損だと思います!!WIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

>>勝馬の栞の予想を見てみる

また、競馬予想サイトが多くあり、どれを使っていいかわからないという人のために良いサイトを見つけたので紹介しておきます

以下のサイトでは競馬予想サイトの検証を行っているので、競馬予想の参考にしない手はないと思います!↓↓

>>競馬予想サイトの口コミ情報を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP