試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年4月17日のWIN5を予想!

4月17日WIN5

今回は4月17日のWIN5の予想をしていこうと思います。前回4月10日のWIN5が大荒れの結果となっていましたね!今回も桜花賞に引き続きクラシックレースの皐月賞(G1)が対象となっているので注目度も高そうです!

こちらのサイトの無料情報である「先週の栞~レース回顧~」では先週の桜花賞を振り返っています。登録はもちろんのこと、レース回顧を含め8つのコンテンツが無料なので、ぜひ先週の3強対決のプロの意見を見てみてください!!

>>勝馬の栞で先週の桜花賞を振り返る

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 阪神10R 陽春S(ダ・1200m)

◎ジャコカッテ
スマートアヴァロン
ヤマニンシャンデル

まずはコースの特徴から分析していきたいと思います。1200mということで逃げや先行の脚質が有利となっています。ダートコースとしては直線が長く、350mほどあるので差しも決まりやすいです。

しかし、スタートから最後の直線までが緩やかな下り坂になっているので先行していた馬の足が鈍るということがほとんどありません。なのでこの点もふまえて基本的に逃げや先行に有利といえるでしょう。

11年まではダート1400mで行われていたので、12年以降の過去4年間を参考にしてレースを分析すると、世代別では5歳が3勝と最多となっており、また6歳以上が3着以内に入ったのが1度しかありません。

人気別に見ると、5番人気2勝、1・6・9番人気が1勝ずつと波乱が起きやすいレースとなっています。

ジャコカッテは前走の阪神・ダ・1200mを勝利しており、脚質は先行ということも合わせて舞台適正は十分です。馬齢も最多勝利を挙げている5歳という点も選んだ理由です。

不安な点を上げるとジャコカッテは重馬場が苦手な傾向にあります。しかも4月17日の阪神競馬場の天気が曇りのち雨ということで雨が降ってしまうと力を出し切れないかもしれません。

スマートアヴァロンは前走の阪神・ダ・1200mでクビ差の2着と舞台適正は十分です。脚質が追い込みということで届くのかという不安はありますが、重馬場でも安定して結果を残しているのでこの点は心配ありませんね!

2レース目 中山10R 京葉S(ダ・1200m)

◎ゴールデンバローズ
ニットウスバル

このコースの1番の特徴はスタートが芝ということでしょう!外枠のほうが芝を長く走ることになるのでやや外枠有利といえますがそこまでの差は無いでしょう。また短距離ということで基本的に逃げや先行が有利ですが、最後の直線に急坂が待ち受けているので強力な末脚を持った差し馬であれば差し切ることも可能です。

レース面から見ると、このレースは比較的堅く決まりやすい傾向にあります。また年齢別に見ると4歳【1-1-2-8】、5歳【2-1-1-12】、6歳【0-2-0-17】、7歳【1-0-1-13】となっており、4・5歳を中心に予想していこうと思っています。

ゴールデンバローズは脚質は先行ですし、馬齢も4歳と上記の条件には当てはまっています。またUAEダービーで3着に入ったという実績から実力は一つ抜けているのではないかと思います。1200mは初めてですが問題は無いでしょう。

ニットウスバルは前走の中山・ダ・1200mで勝利しているため同じ条件の今回も期待できますね!

3レース目 福島11R 奥の細道特別(芝・2600m)

◎メイショウブシン
ジューブルエール

コース面の特徴は、急激な高低差はないが、細やかなアップダウンが多く存在するためスタミナが予想以上に必要だというところでしょう。スタート直後にコーナーが待ち受けているので外枠の馬は外に振らされる展開となりがちです。

3・4コーナーはスパイラルカーブになっているためスピードが落ちにくく、逃げや先行の馬も逃げやすいですが、距離があるため差しも十分に届きます。

レース面を過去4年の人気別で見てみると基本的に堅く決まりやすいレースとなっています。また世代別に見ると4歳2勝・5歳2勝となっているのでここも押さえておきましょう。

今回のレースで注目は一昨年1着、昨年2着のメイショウブシンでしょう!6歳と馬齢的には厳しいですが、この舞台との相性は抜群です。今年に入ってからのレースはすべて5着以内と安定した成績を残しています。

4レース目 阪神11R 難波S(芝・1800m)

◎トーセンビクトリー
ダノンムーン

コース面の特徴は直線が約474mと長く、中山競馬場並みの急坂がある点でしょう。コーナーを2つしか回らないため逃げからそのまま押し切ることが難しいので差しや追い込みの脚質が有利です。

レース面から見ると、過去5年を見ると1番人気2勝、2番・3番人気が1勝ずつと比較的堅い決着となる傾向にあります。世代別成績で見ると4歳・5歳以外の勝利は無いためこの点も踏まえて予想しましょう。

トーセンビクトリーは脚質が差しということで舞台適正はありますし、斤量が55kgという利点をうまく使っていくことが出来れば有利なレース運びが出来ると思います

また両親は父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリーという良血統なのでポテンシャルは十分に秘めています。

5レース目 中山11R 皐月賞(芝・2000m)

◎マカヒキ
リオンディーズ
サトノダイヤモンド

このコースは最後の直線が310mと短いですが、直線では急坂が待っているためパワーが重要なポイントとなってくるでしょう。基本的に逃げや先行が有利なコースとなっていますが、急坂があるため差しの馬も十分力を発揮できます。

レース面から見ると、基本的に堅く決まりやすいレースで人気サイドに注目しておく必要があります。枠順での有利差は無く、また中山競馬場で開催された過去9回では追い込み脚質が0勝という点も頭に入れておきましょう。

マカヒキはここまで3戦全勝、前走の弥生賞ではリオンディーズを首差でかわし勝利しています。父はディープインパクトということで、父と同じ道を歩いていくのではないか?という期待も選んだ理由です(笑)。

リオンディーズは弥生賞ではマカヒキに敗れたものの実力は十分です。先週の桜花賞を制したジュエラーもチューリップ賞でシンハライトに敗れての2着から本番で逆転したので、今回もM・デムーロ騎手の騎乗に注目です。

先週の予想で3強対決をはずしているので今回は素直に3強すべて選びました(笑)

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 阪神10R 陽春S 
◎ジャコカッテ
スマートアヴァロン
ヤマニンシャンデル
2レース目 中山10R 京葉S
◎ゴールデンバローズ
ニットウスバル
3レース目 福島11R 奥の細道特別
◎メイショウブシン
ジューブルエール
4レース目 阪神11R 難波S
◎トーセンビクトリー
ダノンムーン
5レース目 中山11R 皐月賞
◎マカヒキ
リオンディーズ
サトノダイヤモンド

今回は以上のように予想しました。合計72点です!

最後に私がWIN5の予想をした際に参考にしたサイトを紹介しておきます。

今回のWIN5でもお世話になりました!この競馬スピリッツの予想は様々な角度から見ているのでとても参考になります。WIN5の予想が無料で提供されているのでWIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

>>競馬スピリッツの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP