試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年4月24日のWIN5を予想!

2016年4月10日のWIN5を予想!

4月24日WIN5

今回は4月24日のWIN5の予想をしていこうと思います。前回4月17日のWIN5は1番人気がことごとく負けてしまいました。やはり競馬は何が起こるかわかりませんね笑。今回は上半期のマイル王を決めるマイラーズカップ(G2)とオークスへの切符を争うフローラS(G2)が対象の重賞レースとなっています!

アクティブの無料情報である「チャレンジWIN5」では今週のWIN5の予想を提供しています。登録はもちろんのこと、チャレンジWIN5を含め7つのコンテンツが無料なので、ぜひ今週はアクティブの無料情報でWIN5を的中させて楽しい週末を送りましょう!!

>>アクティブでWIN5予想をみる!!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 京都10R 桃山S(ダ・1900m)

◎サクセスグローリー
トラキチシャチョウ

まずはコースの特徴から分析していきたいと思います。スタートから最初のコーナーまで距離があるため外側が絶対的に不利というわけではありません。最後の直線は約330mと短く、また上り坂がないため逃げや先行馬が有利といえるでしょう。

過去5年の本レースの特徴を分析していきます。世代別での成績を見ると、4歳【2-2-2-5】、5歳【2-3-2-17】、6歳上【1-0-1-33】となっています。人気別の成績は1番人気【0-1-2-2】、2番人気【1-0-0-4】、3番人気【1-0-1-3】と波乱を含んだレースとなっており、中でも1番人気が1勝もしていないのは気になるところです。

騎手面では、福永騎手が勝率22.5%でもっとも高いという点も抑えておきましょう!

サクセスグローリー

以上から本命はサクセスグローリー(5歳・牡)とします!

サクセスグローリーは前走の浜名湖特別(ダ・1800m)で鮮やかな逃げ切り勝ちをしており、この脚質から今回のレースでも好走が予想されます!過去の右回りダートの成績を見ても【3-3-1-2】と好成績を挙げており、京都のダートでも勝利を挙げています。今回騎乗するのは福永騎手というところも決め手となった理由です!!

トラキチシャチョウ(5歳・牡)は5戦連続でメンバー上位の上がりタイムを出しおり、走るたびに末脚に磨きがかかってきています!差しの脚質ということでやや不利ですが、レース中に良い位置取りができれば十分に差しきれる力を持っています!

2レース目 東京10R オアシスS(ダ・1600m)

◎チャーリーブレイヴ
ノウレッジ

コース面から分析すると、スタートが芝ということで、芝を長く走れる外枠がやや有利です。3コーナーはスパイラルカーブになっているのでスピードが落ちにくく、逃げや先行馬が脚を溜めづらくなっています。また最後の直線では急坂を含む約500mの長い直線が待ち受けています。

このことから、基本的に逃げや先行が有利といわれているダートですが、差しや追い込みもよく決まるコースとなっています。

過去4年の本レースを人気別の成績から見ると、1番人気【1-0-2-1】、2番人気【0-1-0-3】、3番人気【2-0-0-2】となっており、基本的に1~3番人気が確実に馬券に絡んできます。世代別での成績を見ると4歳【2-1-0-4】、5歳【0-0-3-9】、6歳【2-3-1-19】、7歳【0-0-0-16】となっています。

例年このレースには休み明けの馬が多く出走してくる中、中3週以内の馬は勝利していないので間隔は適度にあいているほうがよいでしょう。また騎手ではルメール騎手が勝率31.6%と最も高い勝率で、続いて横山騎手15.4%、戸崎騎手13.3%となっています。

チャーリーブレイヴ

以上から本命はチャーリーブレイヴ(6歳・せん)とします!

全5勝のうち4勝を東京であげているためコース適正は十分ですし、前走から約4ヶ月空いての今回は休養もバッチリ取れています。脚質は差しで、今回騎乗する騎手は勝率第3位の戸崎騎手なのでこの馬の良さを引き出してくれるでしょう。

ノウレッジ(6歳・牡)は前走・前々走と勝利しており、前々走では今回騎乗する蛯名騎手とともに勝利しています。1400m以下の短距離でしか勝利していないため200m増の今回は気になるところですが、蛯名騎手は先日皐月賞で勝利しているので今回もこの馬の脚質を活かした上手いレースをしてくれると思います。

3レース目 福島11R 福島中央テレビ杯(芝・1200m)

◎アペルトゥーラ
スマートカルロス

このコースは直線が短く小回りのコースとなっています。短距離ということに加えてコーナーがスパイラルカーブになっていることも逃げや先行有利といえるでしょう。

スタート後からコーナーまでの直線が長く、また上り坂になっているので、外枠の馬もある程度の位置取りをすることが可能です。

過去4年の本レースを人気別の成績から見ると、1番人気【2-1-0-1-】、2番人気【0-0-1-3】、3番人気【1-1-0-2】と人気馬が上位を占めています。世代別で見ると、4歳【0-3-0-16】、5歳【4-1-3-21】、6歳【0-0-1-9】、7歳【0-0-0-6】と5歳にしか勝利がありません。

騎手面では北村宏騎手18.2%と最高で、続いて蛯名騎手16.0%、横山典騎手15.6%となっています。

アペルトゥーラ

以上から本命はアペルトゥーラ(5歳・牡)とします!

アペルトゥーラは前走の1200mを今回騎乗する吉田騎手とともに勝利しています。また脚質も先行のため小回りの今回のコースでも力を発揮することができます。

スマートカルロス(4歳牡)は前走、前々走と2着と地力があります。また昇級してからの4戦いずれも崩れておらず、福島では今回と同じ1200mで勝利しており、コース・距離ともに適正は一番でしょう。

4レース目 京都11R マイラーズカップ(芝【外】・1600m)

◎フィエロ
ネオスターダム
サンライズメジャー

コース面を見ると今回はマイラーズCということで外回りが使われます。このコースの最大の特徴はなんといっても3コーナーにある高低差が約4mほどある急坂でしょう。

枠番から成績を見るとスタートからコーナーまでの直線は長いですが、外枠が良い位置取りをできるというわけではないため内枠が有利です。

最後の直線は約400mと長いため、上り坂があるというわけではないですが、差しや追い込みも決まります。

過去10年の本レースを人気別の成績から見ると、1番人気【3-1-2-4】、2番人気【0-2-1-7】、3番人気【3-1-2-4】と上位人気が中心に勝利しています。

世代別で見ると、4歳【1-4-3-39】、5歳【5-3-5-39】、6歳【2-2-2-31】、7歳【2-1-0-28】と5歳が優勢な結果となっていますが今回の出走場には5歳がいません。

今回のコースでの騎手の勝率を見ると池添騎手が勝率16.9%と最高で、続いてるメール騎手14.3%、川田騎手13.9%となっています。

性別で見ると、牝馬は09年以降一度も勝っていません。またレース間隔は中4週~8週が【7-2-2-34】と高い勝率を誇っているためこの点も踏まえておきましょう。

フィエロ

以上からフィエロ(7歳・牡)を本命とします!

フィエロは2年連続でG1マイルCSで2着と今回の舞台での適正は高いですし、今回のレースは高速決着になりやすく、高速決着に強いフィエロは有利といえるでしょう。脚質は差しですが、十分に差しが決まる長い直線があるので問題は無いでしょう。

ネオスターダム(4歳・牡)は直近3戦全勝と充実しており、今回騎乗する騎手は勝率が最も高い池添騎手なので今回も好走が予想されます。直近3戦はすべて抜群の抜け出しを見せており、今回の長い直線もネオスターダムにとって有利な点ですね!

サンライズメジャー(7歳・牡)も京都のコースでは良い成績を出しています。時計勝負になれば持ち時計が上位のサンライズメジャーも十分可能性があります。

5レース目 東京11R フローラS(芝・2000m)

◎ビッシュ
ゲッカコウ
チェッキーノ

コース面の特徴は約530mの長い直線で、その中には高低差2mの坂も待ち受けているため差しや追い込みの馬が有利となります。スタート後は2コーナーまでの距離が非常に長いため外枠が不利となります。

このコースは高速馬場になりやすく、スピードはもちろん抜け出す瞬発力を持つ馬が勝利するでしょう。

過去10年の本レースの成績をを人気別に見ると1番人気【5-1-0-4】、2番人気【2-2-1-5】、3番人気【0-1-3-6】、4番人気以上【3-6-6-129】と人気上位馬中心ですが伏兵にも注意しなければいけません。

今回のコースでの騎手の勝率を見ると戸崎騎手が19.5%でもっとも高く、続いて内田騎手18.5%、ルメール騎手15.8%となっています。

ビッシュ

以上からビッシュを本命とします!

ビッシュは無傷の2連勝中で、前走、前々走と牡馬相手に勝利しており今回も互角に戦えるでしょう!

また内枠を取れたことも本命に選んだ理由です。これまでの2戦は能力だけで走ってきた部分がありますが、徐々に成長してきているので今回も良いレースができると思います。

ゲッカコウは前走のフラワーCでは勝ち馬にうまく逃げられ2着でしたが、内で我慢する競馬ができるようになるなど力をつけてきています。また内枠を取れていますし、全8戦中掲示板を外したのは1度だけなので今回も上位に入ってくることが予想されます。

チェッキーノは3戦2勝で、、全3戦ともメンバー最速の末脚を見せています。枠番が8枠かつ今回は距離延長というマイナス要素がありますが、長い直線と坂をものともしない力強い脚を持っているので十分に勝ちきる力は持っています。

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 京都10R 桃山S
◎サクセスグローリー
トラキチシャチョウ
2レース目 東京10R オアシスS
◎チャーリーブレイヴ
ノウレッジ
3レース目 福島11R 福島中央テレビ杯
◎アペルトゥーラ
スマートカルロス
4レース目 京都11R マイラーズカップ
◎フィエロ
ネオスターダム
サンライズメジャー
5レース目 東京11R フローラS
◎ビッシュ
ゲッカコウ
チェッキーノ

今回は以上のように予想しました。合計72点です!

最後に私がWIN5の予想をした際に利用にしたサイトを紹介しておきます。

今回のWIN5でもお世話になりました!豊富な無料情報が特徴で利用しやすいのでWIN5を的中させたい方は必ずチェックしてください!!↓

>>競馬スピリッツの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP