試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年7月17日のWIN5を予想!

7月17日WIN5

今回は7月17日のWIN5の予想をしていこうと思います。前回7月10日のWIN5は1レース的中と、非常に残念な結果となってしまった…諦めませんよ!(笑)さて、今回は函館記念(G3)が対象の重賞レースとなっています。サマー2000シリーズの第2戦目となっており、函館記念の勝ち馬からサマー2000シリーズのチャンピオンも多く出ている注目のレースです!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 中京10R シンガポールTC賞(芝・2200m)

◎パフォーマプロミス
エクストレミティー
ジュンスパーヒカル

過去のレースの特徴

過去8年で1番人気の馬の勝率が38%と高いので1番人気は信頼してよいでしょう。3歳馬の勝率が22%と高いですが、今回の出走馬には3歳がいないため4歳・5歳で見ていき、特に連対率の高い4歳馬には注目しておきましょう。過去4年で1~3枠の成績は【0-0-2-13】と不振なので、人気馬と言えども割引が必要だと思います。血統面で見ると父がSS系の馬の好走が目立ち、SS系以外の馬は【0-0-1-15】(過去4年)と不振です。しかし、母の父がSS系の馬は5頭が出走し4着が最高となっているので注意が必要です!前走からの距離短縮となる馬が狙い目で、ローテーションはベストは中2週ですが半年以上の休み明けでも勝利があるということは覚えておきましょう

私はパフォーマプロミスを本命とします!

パフォーマプロミスはデビューから3戦全勝で、前走で1000万下で勝利しており、このクラスでの実力上位は間違いないでしょう!血統面でも父はステイゴールドで「過去のレースの特徴」で述べたようにSS系はこのレースとの相性は抜群です。2ヶ月の休み明けですが、調教でも、栗東の坂路で重馬場ながら追って1F・12.1秒を出しており状態もいいと思います!

エクストレミティーも父はSS系ですし、栗東の坂路で良馬場を馬なりで1F・12秒という好時計をマークしています。未だに1000万下での勝利はありませんが、前走は2200mということで距離短縮となるのは吉ですし、一発がある馬だと思います。

2レース目 福島10R 鶴ケ城特別(ダ・1700m)

◎ヨンカー
マハロマナ
サビーナクレスタ

過去のレースの特徴

人気別で見ると中穴や大穴の激走もあるため難解です。1番人気は抑えつつ手広く構えておくのが良いでしょう。世代別で過去4年の成績を見ると3歳・4歳が2勝づつしており、この世代から選んでいくのが良いでしょう。逃げ馬の勝利が多く、後方からの差しや追い込みは届きません。基本的にこのレースでは内枠の先行・逃げの馬を選んでいくのが良いと思います。

ヨンカー

私はヨンカーを本命とします!

今回は3歳(ヨンカー)と4歳(マハロマナ)がそれぞれ1頭ずつしか出ていないので、この2頭は押えておくべきでしょう。ヨンカーはここまで4戦して【2-1-0-1】と好成績を残しています。前走はOPということで相手が強かったですが、前々走の500万下では最重量ハンデを背負いながら2着馬に3馬身差をつけて勝利しており、今回のレースでは3歳ということでハンデは出走馬唯一の54kgと恵まれています。

マハロマナは唯一の4歳馬ということで押えておきたい1頭です。前走は好位から楽に抜けだして勝利しました。そこから中3週のローテーションで挑めるのはベストだと思います。今回も良い位置でレースを進める事ができれば、勝ち負けだと思います。

3レース目 函館11R 函館記念(ダ・1700m)

◎バイガエシ
レッドレイヴン
マイネルミラノ

過去のレースの特徴

人気別で見ると過去9年で上位4番人気以内が8勝しているので、素直に上位人気から選んでいくのが良いでしょう。年齢別で見ると、5歳と7歳以上が3勝しており、続いて4歳が2勝、6歳が1勝となっています。非常に差しが決まりやすいレースとなっており、また前走巴賞組が好走しています。

バイガエシ

私はバイガエシを本命とします!

洋芝ということでナスルーラ系の血が入っている馬が台頭するレースとなっています。ジャングルポケット産駒のバイガエシは洋芝適性は十分です。その証拠に、同舞台で開催された前走では最重量57kgを背負って馬場が渋っているにも関わらず、5馬身差の勝利と強い勝ち方でした。今回は格上挑戦となりますが、斤量的にも恵まれているというところを加味すれば勝ち負けも狙えると思います!

前走の巴賞を快勝しているレッドレイヴンは、函館の芝での成績は【2-1-0-2】と洋芝適正&小回りをこなせる上手さを持っています。気性面にやや難がありましたが、それも年齢を重ねて穏やかになってきている印象です。前走のように気の悪さを見せず自分の力を出し切れるかがポイントとなるでしょう。

4レース目 中京11R ジュライS(ダ・1400m)

◎モルトベーネ
マスクゾロ
サンマルデューク

過去のレースの特徴

人気別で見ると、過去11年で1番人気・2番人気がそれぞれ4勝、4番人気が3勝と上位人気から選んでおけば間違いないでしょう。世代別では4歳・5歳を中心に選んでいくのが良さそうです。脚質的に偏りはなく、やや追い込みが有利というところです。

モルトベーネ

私はモルトベーネを本命とします!

降級戦となった前走は、2番手追走からゴールまで長く脚を使っての勝利でした。時計も優秀で完璧な内容での勝利と言えるでしょう!調教でも栗東の坂路(稍重)をゴール前で追って1F11.7秒と好時計を出しているところを見ると、状態も良さそうです!

マスクゾロは前走は1頭が大逃げする展開となりましたが、4コーナーでは位置を上げていき、直線は圧巻の内容でした。この内容ならOPでも十分通用すると思います。

5レース目 福島11R バーデンバーデンC(芝・2000m)

◎ジャストドゥイング
アットウィル
スカイキューティー
ゴーイングパワー

過去のレースの特徴

人気別で見ると過去4年で、2番人気2勝、3番人気1勝と人気馬が中心ながらも、年を追うごとに波乱の傾向が高まってきているので、中穴まで手広く買っておく必要があります!世代で見ると3歳・4歳馬の成績がよく、また牝馬の勝利もあることから軽ハンデの馬にも注目しておきましょう!

ジャストドゥイング

私はジャストドゥイングを本命とします!

ジャストドゥイングは絶好のスタートからあっさり押し切った前走をみてもスピード他馬とはぜんぜん違っていました。直線の短い小回りの福島は、前で競馬をするジャストドゥイングにあっていますし、このメンバーであれば持ち味のスピードも十分通用すると思います。

アットウィルはここまでの成績が【4-6-5-10】で、直近7戦でも馬券内を外しておらず1番人気に推されて来ると思う1頭です。調教では夏になってきたということもあるからかやや動きが物足りない印象を受けました。過去4年で1番人気は勝利出来ていませんが、私はちょっと怖くて外しきれませんでした(笑)

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 中京10R シンガポールTC賞
◎パフォーマプロミス
エクストレミティー
ジュンスパーヒカル
2レース目 福島10R 鶴ケ城特別
◎ヨンカー
マハロマナ
サビーナクレスタ
3レース目 函館11R 函館記念
◎バイガエシ
レッドレイヴン
マイネルミラノ
4レース目 中京11R ジュライS
◎モルトベーネ
マスクゾロ
サンマルデューク
5レース目 福島11R バーデンバーデンC
◎ジャストドゥイング
アットウィル
スカイキューティー
ゴーイングパワー

今回は以上のように予想しました。合計324点です!

スピリッツがWIN5的中!

競馬スピリッツ

ついについに、100万超えの的中を出しました!やはり、競馬スピリッツの無料予想の精度は他の競馬予想サイトとは比にならないくらい高いですね!私も今回の予想は自身があるので、スピリッツは見ません!(笑)競馬スピリッツのWIN5予想を確認したい人はコチラからどうぞ↓↓

>>競馬スピリッツの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP