試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年9月11日のWIN5を予想!

9月11日WIN5

今回は9月11日のWIN5の予想をしていこうと思います。サマーシリーズも今週で終わり、次は秋競馬のシーズンとなります。また今週は私の大好きなマカヒキがニエル賞に出走するので楽しみです!さて、今回はセントウルS(G2)と京成杯オータムH(G3)が今週のWIN5対象の重賞レースとなっています。みなさんのWIN5予想の参考になれば幸いです!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 中山11R 木更津特別(芝・1600m)

◎ドーヴァー
ヨイミヤ
メイショウメイゲツ

過去のレースの特徴

人気別で見ると上位3番人気の成績があまり良くなく、中穴の台頭が目立ちます。年齢で見ると4歳馬が過去4年で3勝しており、また脚質で見ると先行脚質の成績が良いです。性別による偏りはなく、牝馬の好走もよく見られます。前走同距離で1着の馬には注目しておく必要があり、またトップハンデの馬は苦戦しているようです。

ドーヴァー

私はドーヴァーを本命とします!

ドーヴァーは、前走0.3秒差の5着に破れましたが、直線では前が壁になってブレーキをかける場面があり、これがなかったら勝ち負けだったと思います。中山・芝・1600mでの勝利実績もあり舞台適性も十分です。

前走同距離で1着のヨイミヤは前走のように単騎で気分よく逃げることができたらしぶとく、昇級戦でハンデ52kgと恵まれている点と開幕週で絶好の馬場という点も後押しをしてくれるでしょう。

メイショウメイゲツは唯一の4歳馬で、3走前に同条件の中山・芝・1600mで勝利している実績もあります。勝率の良い4歳馬ということで押えておきたい1頭です。

2レース目 阪神10R 西宮S(芝・1800m)

◎カバーストーリー
ブラックムーン
メイショウコルノ

過去のレースの特徴

基本的に堅く決まりやすいレースで、伏兵に警戒しつつも上位3番人気を信頼してよいでしょう。年齢で見ると4歳・6歳の勝率がよく、3歳は連対こそありますが勝ちきれていません。同条件・同舞台ではM.デムーロ騎手が勝率50%と好成績を残しています。牝馬の勝利も目立ち、また逃げ馬には警戒しておく必要があります。

カバーストーリー

私はカバーストーリーを本命とします!

カバーストーリーはクラスの壁にあたっていた感じでしたが、前々走は0.2秒差の4着、前走は0.4秒差の5着とある程度の目処をつけました。全4勝のうち3勝が阪神と得意としている舞台ですし、今回のメンバーなら実力上位でしょう。

ブラックムーンは準OPで【1-2-1-1】の戦歴で、前走のOP戦も勝ち馬とクビ差の3着で、降級戦のここなら勝ち負けは確実でしょう。

メイショウコルノは昨年の秋から【2-2-1-1】と充実の一途をたどっており、9着敗退した前走はマイナス20kgが影響したのでしょう。馬体重が回復してくるようなら、実績のある阪神での巻き返しは十分にあります。

3レース目 中山10R ながつきS(ダ・1200m)

◎モルジアナ
スマートアヴァロン
パイメイメイ
ガッサンプレイ

過去のレースの特徴

過去4年で1番人気0勝、2番人気1勝、3番人気1勝と波乱傾向にあります。年齢で見ると5歳馬の成績がよく、また牝馬の好走も目立ちます。短距離ダートということで先行勢の成績がよいです。前走越後S敗退組の勝率がよく、中でも差す競馬で4着~9着に入った馬が過去4年で2勝しており、該当馬がいれば注意です。

モルジアナ

私はモルジアナを本命とします!

前走では53kgの軽量ハンデ馬に負けて8着と自身のハンデも影響したかたちとなりました。今年の春には同じクラスの中山・ダ・1200mで勝利した実績があり、また中山競馬場での成績は【4-1-1-0】と馬券を外していません。定量戦の今回なら実力は間違いなくトップクラスでしょう!

スマートアヴァロンは短距離を差す競馬で結果を残しており、休養前は現級で何度も勝負しており実力は十分です。展開次第では一気に差しきることもありそうですね!

パイメイメイは3走前・2走前こそ二桁着順でしたがこれは1400mでのもので、前走は1200mで3着に入り、1200mなら準OPでも勝ち負けできる実力を持っています。

4レース目 阪神11R セントウルS(芝・1200m)

◎ネロ
ビッグアーサー
ウリウリ

過去のレースの特徴

過去9年で1番人気は未勝利で、2番人気と4番人気が2勝ずつしており中穴まで手広く買っておく必要がありそうです。年齢で見ると、3歳・4歳・5歳が3勝ずつ上げており、6歳以上の勝ち星はありません。牝馬が過去9年で6勝しており、また逃げや先行脚質の成績が良いです。前走北九州記念・アイビスSD組が8勝上げており、ここからの臨戦組には注意です。

ネロ

私はネロを本命とします!

ネロは今年に入ってまた力をつけていきたようで、重賞好走馬たちとも互角の勝負をしています。調教では毎回いい動きをしているのですが、それでも今回は栗東の坂路で4F 48秒4を馬なりで出しており、絶好調を維持しています。サンデーサイレンス×ノーザンダンサーの配合の適性は抜群で、昨年の勝ち馬・2着馬共にこの配合です。

春に高松宮記念をレコード勝ちした走りは圧巻で、デビュー以来ほとんど崩れること無く安定して結果を残してきていることからもスプリント能力の高さは言うまでもないでしょう。5ヶ月ぶりの実践となりますが、1週前に十分に乗り込まれており、よく動けている印象を受けました。高速決着となった前走の走りからも、開幕週で時計が出やすい馬場は歓迎だと思います。

5レース目 中山11R 京成杯オータムH(芝・1600m)

◎ダノンリバティ
ピークトラム
ラングレー

過去のレースの特徴

過去9年で1番人気は1度も勝利出来ていませんが、2番人気4勝、3番人気2勝と2,3番人気はそれなりの結果を残しています。年齢で見ると5歳馬が4勝、4歳2勝、3歳2勝、7歳上1勝となっています。牡馬が6勝を上げつつも牝馬も3勝しています。脚質で見ると両極端は割り引いて考える必要があります。また前走1着からの連勝を果たすケースが過去9年中5度あるので、この点も頭に入れておきましょう。

ダノンリバティ

私はダノンリバティを本命とします!

ここまで後ろから差す競馬が多かったダノンリバティですが、前走で前々で競馬をしても結果を残せたというところは、トリッキーな中山を攻略する上でのプラス材料です。春に阪神の六甲Sを勝利しているように、直線に坂があるコースもこなせますし、1週前の追い切りでも良い動きを見せていたので、ここは期待できます。

ピークトラムは2走前の中京記念では差し馬が台頭する展開の中、道中3番手から長く脚を使って2着に入りました。前走は内で揉まれたのが影響したのか11着敗退と不本意な結果となったので、今回は外枠を引けるかどうかも鍵となりそうです。

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 中山11R 木更津特別
◎ドーヴァー
ヨイミヤ
メイショウメイゲツ
2レース目 阪神10R 西宮S
◎カバーストーリー
ブラックムーン
メイショウコルノ
3レース目 中山10R ながつきS
◎モルジアナ
スマートアヴァロン
パイメイメイ
ガッサンプレイ
4レース目 阪神11R セントウルS
◎ネロ
ビッグアーサー
ウリウリ
5レース目 中山11R 京成杯オータムH
◎ダノンリバティ
ピークトラム
ラングレー

今回は以上のように予想しました。合計324点です!

WIN5は的中実績重視の競馬予想サイトを使おう!

競馬スピリッツ

2ヶ月に1度ほど的中を出している競馬スピリッツを紹介したいと思います!先月も100万超えの的中を出していました!点数絞りに悩んでいる人は、競馬スピリッツのWIN5予想を利用してみてはいかがですか?↓↓

>>競馬スピリッツの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP