試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年9月25日のWIN5を予想!

2016年9月25日のWIN5を予想!

9月25日WIN5

今回は9月25日のWIN5の予想をしていこうと思います。先週は皐月賞馬ディーマジェスティがトライアルレースを勝利し一足先に菊花賞への切符を手にしました。そのライバルなるサトノダイヤモンドとエアスピネルもいよいよ始動戦となりますね(゚∀゚)さて、今回はオールカマー(G2)と神戸新聞杯(G2)が今週のWIN5対象の重賞レースとなっています。みなさんのWIN5予想の参考になれば幸いです!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 中山9R 芙蓉S(芝・2000m)

◎レジェンドセラー
キングズラッシュ
サトノクロノス

過去のレースの特徴

過去5年で1番人気2勝、2番人気勝、4番人気1勝と基本的に上位人気から選んでいくのが良いでしょう!6番人気と7番人気が1回ずつ馬券に絡んだこともありますが、それ以外は4番人気以内で決まっています。脚質で見ると先行と差しの成績がよく、2歳の中距離戦ということで少頭数になれば先行勢有利となります。加えて過去5年で牝馬3勝 牡馬2勝と牝馬に軍配が上がっているということもポイントです。

前走マイル組も勝利しているので、距離自体はそこまで意識しないで良いと思います。過去5年で馬券にからんだ全15頭の内、前走1着の馬は10頭(内1着は4頭)、と前走1着という条件は必須と言っても良いでしょう。

レジェンドセラー

私はレジェンドセラーを本命とします!

ここまで2戦は1800mでしたが折り合い面にも問題なく2000mもこなせると思いますし、前走では先団に取り付いてから鋭く抜け出し強さを見せました。また戸崎騎手が前走1着のショワドゥロワでは無くレジェンドセラーを選んだということはこちらのほうが力が勝っているということでしょう。

キングズラッシュは前走で馬場入場後に放馬というアクシデントがありました。またスタートでも出遅れましたが、結果は2着にクビ差で勝利しました。これでも勝ち切るということは能力の高さは間違いないですが、距離延長となる今回はやや気性面に不安が残ります。ここを克服できれば十分通用する力があります。

2レース目 阪神10R ムーンライトHC(芝・2000m)

◎マキシマムドパリ
プリメラアスール
クラウディオス

過去のレースの特徴

過去5年で見ると、1番人気2勝、2番人気1勝、5番人気1勝、6番人気1勝と概ね平穏な結果となっています。世代別で見ると、4歳馬3勝、3歳1勝、5歳1勝となっており、基本的には4歳馬から選んでいくと良いと思います。また軽ハンデの牝馬も2勝していますが、トップハンデの馬も2勝しており、ハンデはそこまで重視しないほうが良いでしょう。脚質でみると先行勢の成績がよく、ここ2年は逃げ馬が勝利しています。また過去5年の勝ち馬全てが前走で馬券に絡んでいるため、前走の着順にも注目しておく必要があります。

マキシマムドパリ

私はマキシマムドパリを本命とします!

ここまでの成績が【4-2-6-2】で掲示板を外したのは1度だけという安定した走りが持ち味です。前走では外枠スタートから好位でスムーズに折り合い直線で突き抜けての圧勝でした。阪神の2000mでも勝利経験がありますし、秋華賞3着の実績もあるので、形上は昇級戦となりますが、すでに重賞レベルの実力は持ち合わせています!

プリメラアスールは前走で阪神の2000mを逃げ切り勝ちしています。斤量も前走からマイナス3kgの52kgと恵まれていますし、引き続き幸英明騎手という点も良いです。陣営が出走させてきたということは大丈夫だと思うのですが、連闘での疲れが残っていないか?という点が唯一の不安材料です。

3レース目 中山10R 外房特別(芝・1600m)

◎ブランドベルグ
メイショウメイゲツ
ストリートキャップ

過去のレースの特徴

過去5年(14年は未開催)でみると、上位3番人気の勝利は11年の2番人気の勝利のみで、5番人気が2勝、6番人気1勝と中穴の台頭が目立ちます。年齢で見ると、4歳2勝、6歳1勝となっており、3歳も好走はしていますが勝ちきれていません。性別で見ると牡馬・牝馬・騙馬の勝利があります。脚質で見ると、直線に急坂があるためか差しや追い込みもよく決まっています。

ブランドベルグ

私はブランドベルグを本命とします!

準OPでも勝ち負けできる実力の持ち主で、ここまで5戦して【1-3-0-1】と好走しています。休養明けの前走でひと叩きした上積みも見込めますし、登録メンバーを見ても実力は抜けていると思うので、ここは押えておきたい1頭です。

メイショウメイゲツは現級で中山の1600mを勝利した経験がありますし、昨年のアネモネS(OP)での2着実績もあり、中山の1600mは得意の舞台といえるでしょう。過去4年でディープインパクト産駒が2勝しており、メイショウメイゲツは本レース唯一のディープインパクト産駒ということで、選んでおきたいと思います。

4レース目 阪神11R 神戸新聞杯(芝・2400m)

◎サトノダイヤモンド
エアスピネル

過去のレースの特徴

過去9年で1番人気5勝、2番人気1勝、3番人気2勝と、基本的に上位人気から選んでおくと良いです。脚質で見るとすべての脚質で勝ちがありますが、中でも差しが5勝しておりここを中心に考えておきましょう。過去9年で前走ダービー組が7勝を上げており、加えて前走5着以内に入っていない馬の勝利はありません。中9週以上のローテーションで挑んでくる馬が全勝しているので、夏の上がり馬には期待できない結果となっています。

サトノダイヤモンド

私はサトノダイヤモンドを本命とします!

このレースも、前回のセントライト記念のように堅く決まりそうな気がします。ということで、実力が抜けているこの2頭でいきたいと思います。

サトノダイヤモンドは前走で落鉄がありながらもマカヒキにハナ差まで迫った走りは、強さを再認識させられました。今年の3歳牡馬5強の中でも一番折り合い面に問題がないので長距離向きだと思いますし、春に先着を許した2頭がいない以上、取りこぼしはできないと思います。大型馬なので仕上がり状態は気になりますが、それでも勝ち負けは確実でしょう。

皐月賞・日本ダービーともに4着のエアスピネルは日本ダービーでは残り300m付近で一時は先頭に立ち「勝った!」と思わせるような走りを見せ、2400mでも不安は無いことが分かりました。夏を順調に過ごして力を付けてきており、調教でもいい動きを見せていたので、サトノダイヤモンドを負かすならエアスピネルだと思います。

5レース目 中山11R オールカマー(芝・2200m)

◎ゴールドアクター
カレンミロティック
マリアライト
サトノノブレス

過去のレースの特徴

過去10年の中山開催で見ると、1番人気3勝、2番人気1勝、3番人気2勝、4・5・9番人気1勝ずつという結果となっており、また二桁人気は馬券にすら絡めていないので、上位5頭から選んでいくのが良さそうです。年齢別で見ると4歳3勝、5・6・7歳2勝ずつとなっています。脚質で見ると先行と差しの脚質の成績が良いですが、1着だけ見ると差し2勝と勝ちきれていないため、先行勢から選んでいくのが良いと思います。前走の着順はそれほど関係ありませんが、前走重賞組の勝利しか無く、特にG1組は5勝を上げています。性別で見ると、牡馬8勝牝馬1勝と牡馬が圧倒していますが、去年は牝馬でのワンツーフィニッシュとなっており、侮れません。

私はゴールドアクターを本命とします!

前走こそ外枠スタートからうまく自分のペースではしれずに12着と不甲斐ない結果でしたが、そこまでは有馬記念勝ちを含む5連勝と地力の高さを見せました。中山の芝では【3-1-0-1】と安定していていますし、今回休み明け初戦となりますが、休み明けは4戦全勝と走るタイプなので問題はありません。1週前追い切りでも良い動きを見せていたので、秋のG1に向けて余裕を持って勝ちきってほしいです。

カレンミロティックは2走前の天皇賞春で勝ったキタサンブラックを最後まで苦しめ、最後はハナ差での2着と衰えを感じない走りを見せました。持ち味の粘り腰を活かすためにも、いつものように先団につけて自分の走りをしたいところです!

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 中山9R 芙蓉S
◎レジェンドセラー
キングズラッシュ
サトノクロノス
2レース目 阪神10R ムーンライトHC
◎マキシマムドパリ
プリメラアスール
クラウディオス
3レース目 中山10R 外房特別
◎ブランドベルグ
メイショウメイゲツ
ストリートキャップ
4レース目 阪神11R 神戸新聞杯
◎サトノダイヤモンド
エアスピネル
5レース目 中山11R オールカマー/dt>

◎ゴールドアクター
カレンミロティック
マリアライト
サトノノブレス

今回は以上のように予想しました。合計216点です!

WIN5予想に苦戦しているあなたへ!

ベストレコード

WIN5の予想に苦戦している皆さんはベストレコードの予想を参考にしてみてはどうでしょうか?点数を絞ったり、自分の予想に加えてどこかを参考にしたいときはWIN5の情報が無料提供されている競馬予想サイトを使っていきましょう!もちろんベストレコードのWIN5情報は無料でプロの予想が確認できるので、まずはコチラから確認してみてください↓↓

>>ベストレコードの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP