試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

2016年10月23日のWIN5を予想!

10月23日WIN5

今回は10月23日のWIN5を予想をしていこうと思います。今回は菊花賞(G1)が今週のWIN5対象の重賞レースとなっています。みなさんのWIN5予想の参考になれば幸いです!

それでは1レース目から予想していきます。

1レース目 東京10R 甲斐路S(芝・1800m)

◎マイネルラフレシア
ウインフェニックス
シャドウウィザード

過去5年のレースの傾向

  • 逃げ・先行馬が有利
  • 人気薄の逃げ馬には注意
  • 上位5番人気優勢
  • 前走馬券内は必須条件
  • 父か母の父がミスタープロスペクター系の馬が好走

私はマイネルラフレシアを本命とします!

右回りでは馬券に1度も絡めていませんが、左回りでは【2-1-1-0】と馬券を外していません。前走は距離も長すぎた感じがあったので、得意の1800mに戻るのはプラスです。東京の舞台も東スポ杯2歳S(G3)で3着、プリンシパルS(OP)2着と上のクラスでも通用する力を見せている舞台なので、期待ができます!

ウインフェニックスは今年に入りなかなか結果が残せていませんでしたが、ここ2戦は調子をあげてきているようです。1800mでは【2-2-1-3】で、掲示板を外していないベストな距離なので、久々の勝利を見たいところです!

2レース目 京都10R 桂川S(芝・1200m)

◎マルヨバクシン
フィドーシア
キーナンバー

過去4回の同名レースの傾向

  • 4コーナー3番手以内が必勝パターン
  • 3~5歳馬が好成績
  • 2、3着は二桁人気の激走もあるが、1着は1番人気で堅い
  • 牡馬牝馬共に2勝ずつ
  • 逃げ馬・先行馬が2勝ずつ

私はマルヨバクシンを本命とします!

ここ2走では、ブリンカーを付けて競馬に集中できるようしたため、3着2回と好走していますし、逃げ・先行馬有利な今回の舞台は歓迎だと思います。

当週の調教でも栗東の坂路で4ハロン58.2、3ハロン38.3、ラスト1ハロン12.1の好時計を出していましたし、状態面は引き続き好調を維持しています!

フィドーシアは2走前にタフな馬場を苦にせず押し切った走りは能力の高さを感じました。休養を挟んでリフレッシュできたようですし、中2週のローテーションはこの馬が最も力を出し切れる得意なローテなので、勝機は十分にあります。

3レース目 新潟11R 北陸S(ダ・1200m)

◎ショコラブラン
ゲマインシャフト
スイープアウェイ
アースゼウス

過去3回のレースの傾向

  • 1番人気、4番人気、8番人気がそれぞれ1勝ずつで、波乱含み
  • 関西馬が好成績
  • 牡馬牝馬ともに好走
  • 4~6歳馬が1勝ずつ
  • 先行勢がやや有利

私はショコラブランを本命とします!

今年に入ってまだ一度も馬券内を外していない堅実な走りが持ち味です。馬場状態問わず、1200mでは確実に好走しているので、初の新潟競馬場ですが、問題ないと思います。

この1頭だけでもいいと思いましたが、昇級戦ということもありますし、勝ちきれない部分もあるため、荒れるこのレースは手厚く考えていきたいと思います。3連単を買うなら最高の軸馬なんですが…

ゲマインシャフトはここ4走は現級で好走しており、このクラスなら実力上位は間違いないでしょう。休み明けですが鉄砲でも勝利実績があるので、問題ありません。

4レース目 東京11R ブラジルC(ダ・2100m)

◎ラニ
アポロケンタッキー
ランウェイワルツ

過去5年の同名レースの傾向

  • 5歳馬が4勝、3歳馬1勝
  • 両極端の脚質は割引き。好位か中団につける馬が中心
  • ハンデ56kg以上の馬が好走
  • 前走で関西圏や小倉で使われた馬が4勝
  • 5勝をあげている牡馬有利

私はラニを本命とします!

アメリカ遠征帰りのラニは、脚質的にも2100mの長めの距離はベストな舞台でしょう。当週の調教でもよく動けていたので、遠征帰りの疲れは取れているようでした。実績から言えば実力上位なのは確実なので、あっさりと勝ち切ることもあるでしょう。

アポロケンタッキーの前走は、休み明けでの重賞初挑戦となりましたが、1着とはタイム差なしの3着と好走。ハンデも厳しい中で僅差の勝負に持ち込んだのは地力の高さからでしょう。今回もハンデを背負うこととなりそうですが、データからもハンデ56kg以上は好走しているので、問題はないでしょう。

5レース目 京都11R 菊花賞(芝・3000m)

◎サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ

過去10年の同名レースの傾向

  • 1番人気5勝。2桁人気の勝利こそないものの中穴まで手広く。
  • 関西馬が10勝と関東馬を圧倒
  • 先行脚質が最多7勝
  • 連対馬20頭中19頭が前走3着以内
  • 前走神戸新聞杯組が8勝

私はサトノダイヤモンドを本命とします!

前走は久しぶりということもあってやや行きたがる面がありましたが、最後の直線でのミッキーロケットの強襲を退けての勝利はさすがでした。ディーマジェスティと比べると、神戸新聞杯からのローテーションは過去10年で8勝を挙げているベストなローテーションですし、関西馬という点でも有利です。

3000mへの距離延長は歓迎とは言えませんが、1度使われたことで落ち着いたレース運びができれば十分に対応可能でしょう。

ディーマジェスティは春のクラシックでは決して順調とはいえない中でも、皐月賞1着、日本ダービー3着と結果を残しました。春はまだまだ成長しきれてない面がありましたが、夏を越してより成長した姿に期待できます。折り合い面や母系からも長距離には向いているため3000mの距離もこなせそうです。長距離輸送の影響次第といったところでしょうか。

“ディープ産駒は菊花賞で勝てない”という壁をこの2頭が打ち破ってくれることでしょう!

今週のWIN5予想まとめ

1レース目 東京10R 甲斐路S
◎マイネルラフレシア
ウインフェニックス
シャドウウィザード
2レース目 京都10R 桂川S
◎マルヨバクシン
フィドーシア
キーナンバー
3レース目 新潟11R 北陸S
◎ショコラブラン
ゲマインシャフト
スイープアウェイ
アースゼウス
4レース目 東京11R ブラジルC
◎ラニ
アポロケンタッキー
ランウェイワルツ
5レース目 京都11R 菊花賞
◎サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ

今回は以上のように予想しました。合計216点です!

競馬スピリッツの予想で的中を目指す!!

競馬スピリッツ

先週(10/16)のWIN5は4レース的中!競馬スピリッツは“荒れるレース”と”堅く決まるレース”の見極めが上手なので、私もよく参考にさせてもらっています!

先々週は競馬スピリッツも的中できなかったWIN5を的中させてドヤ顔の私ですが、今年すでに6度もWIN5を的中させている競馬スピリッツにはかないません!WIN5を当てるなら競馬スピリッツ↓↓

>>競馬スピリッツの予想を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP