試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

12月9日阪神ジュベナイルフィリーズの傾向と予想

今回は12月9日に行われるWIN5の5レースの中から、注目レースの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)について、レースの分析と予想を行いたいと思います。

この阪神ジュベナイルフィリーズは「輝ける未来へ、2歳女王決定戦!」と銘打たれていて、まさに2歳牝馬の頂上決戦と言ったレースです。来年の牝馬クラシック路線を展望するようなレースであるため、歴代の勝馬には2006年ウォッカ、2008年ブエナビスタ、2009年アパパネとこのレースを期に活躍していった有力馬たちが名を連ねていますね。

今年も面白くなりそうな阪神ジュベナイルフィリーズですが、阪神競馬場がリニューアルされ、外回りコースで行われるようになった2006年以降のデータを中心に傾向を見ていきましょう。

阪神 芝1600mのコース傾向

このコースの傾向をデータ的に見ると、単勝回収率が61%と低めの数値を示しているので、人気のある馬が勝つ確率が高いと言え、1着は堅い馬が来る傾向が強いようです。特に牝馬に限ると1着はもっと堅くなります。1着軸を人気薄にすることはかなり勇気のいるコースでしょう。

このコースの連対率を枠番別にみたところ、最も連対しているのは意外にも外枠というデータが出ています。コース形状から察すると、外枠は外を回らされるため、距離的なロスが大きく不利な気がしますが、データ的にはそうでもないようですね。特に6枠~8枠の好走が目立っており、距離損の少ない内枠よりも、混雑せず他の馬に影響を受けない外枠の方が走りやすいコースと言えるのかも知れません。

前走の4コーナー通過順位に注目!

脚質面からレースデータを見てみると、全ての勝ち馬は差し・追い込みのどちらかという結果が出ています。この事から瞬発力勝負のレースとなるので、1着は直近のレースで良い末脚を発揮した馬を選ぶのが良いと言えるでしょう。

そこで、注目しなければならないのは前走の4コーナーの通過順位です。連対馬12頭の内、10頭が前走で4コーナーを6番手以下通過していて、勝率でも6~9番手で通過した馬が14.7%と最も高い数値を示しています。また、10番手以下で通過した馬でも勝率こそないものの、連対率は14.5%と5番手以内の馬を上回っていますね。

つまり、1着を当てなければならないWIN5の場合は、前走で4コーナーを6番手~9番手で通過した馬を選ぶのが良いと言えるでしょう。

血統ではディープインパクト産駒が好調か?

阪神の芝1600mでの勝利数の多い種牡馬は末脚の切れる子を輩出する瞬発力タイプが多く、特にディープインパクト産駒ハーツクライ産駒が好調のようですね。

<ディープインパクト産駒>
・ディアマイベイビー
・アユサン
<ハーツクライ産駒>
・タガノミューチャン
・コレクターアイテム
・レッドセシリア
・カラフルブラッサム

阪神ジュベナイルフィリーズの予想

以上のことを踏まえて予想したいと思います。今回の阪神ジュベナイルフィリーズで最も期待できそうなのは、コレクターアイテムでしょうかね。新馬戦で阪神の芝1600mで勝利していますし、前走のアルテミスSでも1着と好走しています。また、血統的にもハーツクライ産駒とあって、末脚の切れにも期待できるのではないでしょうか。

◎コレクターアイテム
○オツウ
○アユサン
◯レッドセシリア
▲サンプルエミューズ
△ディアマイベイビー

このブログではWIN5の1レースに絞って予想をしていますが、全5レースの傾向と予想を見たい方はコチラのブログを御覧ください。
⇒12月9日のWIN5の傾向の分析&予想です・・・。

WIN5情報を提供している注目の予想サイト!

みんなの予想的中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP