試行錯誤を繰り返しめげずにWIN5予想を続けるけなげなブログ。 それがWIN5予想サイトブログ!競馬予想サイトの紹介などWIN5関連や予想の参考 になる様々な情報を提供。WIN5を的中させたい…そんな方はWIN5予想ブログで決まり!

カテゴリー:WIN5レース予想

12月2日ジャパンカップダートの傾向と予想

今回は12月2日に行われるWIN5の5レースの中から、G1レースであるジャパンカップダートについて、レースの分析と予想をして行きたいとおもいます。

このジャパンカップダートは阪神競馬場の1800mを舞台に繰り広げられるダート界の頂上決戦です。ジャパン・オータムインターナショナルに指定されているので、外国馬の出走も認められているのですが、今年も日本馬だけの出走となっているようですね。

出走メンバーを見ると、ジャパンカップダート2連覇中のトランセンドに、2009年の覇者であるエスポワールシチー、現在6連勝中と波に乗っているローマンレジェンドなど多彩なメンバーとなっていて、面白いレースになりそうな予感がします。

それでは、まず阪神競馬場1800mダートのコース傾向から見て行きましょう。

阪神 ダート1800mのコース傾向

16頭立ての場合の枠番別連対率は内枠が13.9%、中枠が12.0%、外枠が12.4%となっていて、あまりクセの無いコース傾向が出ていて、やや内枠優勢かと言った所でしょう。4コーナーを7番手以下で回った馬の連対率は5.4%とかなり低く、このコースでは完全に先行馬が優勢だということが分かります。

また、最後の直線に急な上り坂があってパワーが必要となるので、京都ダートとは傾向がかなり異なります。そのため、京都ダートで好走した馬でも期待できない可能性が高いです。

2番・3番人気の馬に注意

次はジャパンカップダートの過去のデータからレースの傾向を分析したいと思います。このレースの過去10年間では1番人気の馬が複勝率100%となっていて、勝率が50%、連対率が80%とかなり数値を示しています。これに対して、2番人気と3番人気の馬が一度も連対していないという、驚愕の事実が存在していました。

3番人気は複勝に入ったこともなく、2番人気は昨年のエスポワールシチーが3着に入ったことがあるだけなので、2~3番人気の馬はかなり期待薄ということになるでしょう。2~3番人気の馬を買うくらいなら、思い切って4~8番人気くらいの中穴の方が良いかもしれません。

今の所、予想ではありますが、2番人気はワンダーアキュート、3番人気はエスポワールシチーとなっているので、この2頭が危険な可能性が高いと考えられますね。

関西馬が優勢

直近の4年間のデータを所属している厩舎別に見てみると、栗東所属の馬は連対率16%、複勝率24%となっているのに対し、美浦所属の馬は連対率、複勝率ともに0%となっていて、関東馬は1度も3着以内に入っていません。西高東低の傾向がはっきりと出ていて、関西馬が優勢のようですね。

ジャパンカップダートの予想

以上を踏まえて、予想をしたいと思います。過去の傾向から言えばワンダーアキュートとエスポワールシチーは消しとなるのでしょうが、完全に消すにはちょっと裏付けが少ない気がしますね。今回、最も期待しているのはローマンレジェンドです。未だG1での勝利は無いものの、現在6連勝中と乗りに乗っています。恐らく1番人気となるので、傾向から言ってもこの馬でしょう。その他の馬は下記のようになりました。

◎ローマンレジェンド
○トランセンド
○イジゲン
▲ワンダーアキュート
△エスポワールシチー

今週末のWIN5はキャリーオーバーが発生しているので、買わないわけには行かないでしょう!このブログではWIN5の1レースに絞って予想していますが、5レース全てを予想しているブログもあるみたいです。
⇒12月2日のWIN5の傾向の分析&予想です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP